2016年06月23日

ファミリーサポート

ファミリーサポートという制度が存在する
個々の市町村にて若干異なりますが
自分の街の子育てを支援する活動のこと

その存在を知ったのは1カ月くらい前であったでしょうか?
広報に載っていたものを母が僕に教えてくれたんです。

僕はねこう見えてボランティアとかにも興味があり
過去にそういう活動に参加まではいかぬまでも
イベントに行き少しでも役に立てばと行動したことはあるんだ

だがそういった支援やボランティアをする程
余裕があるとは言えない現状であることも理解してる
自由に個人で仕事してるから
お金第一とは違う動きしてるからさ

この支援活動は子育てのお手伝いをして欲しい人
それを支援したい人(サポート会員)が登録をし
ファミリーサポートセンターの仲介を通して
有償で支え合う活動なんです。

image.jpeg

僕には甥っ子姪っ子もおり日々学んだり遊んだり
又、いろんなことを教えられたりしてる。
お子さんと一緒に何かをすることは楽しいし
勉強にもなるからね

今日はそのサポートセンターから講師がいらっしゃり
保育や安全講習そしてファミリーサポートとは何かを
教えていただける講習会に参加したのです。

面白い。何が面白いのかといえば
そのサポートする側と利用する側の気持ちの部分
勉強になりました。本当にね

こちら側(サポートする側)の行為が
何を引き起こしてしまうのか?といったお話に
目から鱗。。。。。

本を読むよりも知識として上質で
話が進むたびフンフン成る程。。。。
イヤイヤまさかそんな風に思われてしまうのか!

人は良かれと思うことを正しいと理解し
行動するがそれが果たして利用者さんの
考えと一致するや否や。。。

難しく面白い。。。。

講習は4日間を通して行われ
総時間は24時間という長い時間に及びます
1日当たりの講習時間は6時間
午前中3時間午後から3時間になっており
6×4=24時間 という内訳です。

かなりの情報量が入ってくる為
安易な気持ちでの受講はやめたほうが
良いかもしれません

実際僕は今、相当疲れていますw
ですが誰かの役に立ちお金をいただくというお仕事に
魅力を感じる人ならばお勧めではないかと
そう思います。

講習時にノートをとりましたが
ページ数は20ページを超えました
ぼくは速記ができるのでね。

image.jpeg

何事かあった場合には保証の問題が
発生するためサポートセンターに必ずコンタクトをとり
指示に従う。ぼくが理解したのはそういうことです。

こういった事業に関心を持ちサポートするような方は
基本的に誰かのお役に立つことに意味を見出せるような
方々なので基本的に優しくそして気が効くのですが

自身のその優しさや気が効くという行為が
裏目に出てしまう場合が多いようです。
勿論そんな場合ばかりではないのですがね

体の具合が悪くサポートを希望し
その方のお子さんをサポートし面倒を見て
お子さんを受け渡す際

やっぱりお母さんが一番良いよね

と。。。言ってしまったサポートさんは
2度とその方のサポートをする事はなかったそうです

理由わかりますか?

それは利用者さんの心を傷付けて
しまったからなんです

そんなにも慕う我が子を預けてしまう
我が身を卑下してしまったということ

ぼくは目を見開き成る程と。。。。
考え方の違いがあるのだと好意的な意味で
言葉を使ったサポートさんの状況に思考を飛ばし
ウーーーム。。。。
絶句に近い感情になったんです

このファミリーサポートという支援事業で
一番重要なのはコミュニケーション能力であると
実感しました

講習時に学ぶその他の保育安全講習も大事ですが
人と人が信頼を得てこそ支え合うことができるのだとね

そこに必要不可欠なのが
コミュニケーション能力

非常に難しいですが自身を成長できる
機会であると僕は考えます。


自由に使える時間がある僕には
あっているのではないかとも思います

僕は自身の収入を一つから得ようとは
思わないのです。
一つ一つが少なくともトータルして
人に迷惑をかけぬくらいの収入を得れば良い
という考え方なので

もし利用者さんのご要望があるのなら
お互いの為精一杯頑張りたいと思います。


残りの講習3日間ですが真剣に取り組みたいと思います。

勿論僕の仕事ガラスの製作もね。。。




みるくこーひー



posted by みるくこーひー at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。