2016年07月06日

ワンコの気持ち

姪っ子が僕に話しかけてきた。
何が言いたいのかな真剣にその瞳見つめ
考えをめぐらそうとしていると

🐕は可哀想だよね。

ポツリといった。

どうしてそう思うの?
問い詰める風ではなくごく自然に何も考えずに
発する言葉のよに話しかけてみる

あのね。繋がれてるから行きたいときに
好きな場所に行く事できないよね

ウンウンそれはそうだな。ほほぅ
それからどう続ける?
話の先読みをしようとする自分を抑えつつ
黙って次に来る言葉を待つ。

人間は好きなチキに好きな場所にいけるのに
不公平だよねかわいそうだよ。。。。

ふむ。。。。。
ここで物事のいい悪いを言うのは
僕の好むところではないので
逆に質問する

じゃぁどうすればいい( ^ω^ )?ニコニコ

考えさせる自分なりの答えを表現させる
それが実現不可能か否かも考えさせたい
僕の思惑はそこにある。

お庭の柵の間から出入りするから
そこを閉じて自由にお庭を歩けるようにすればいい

ほほぉいい答え凄いねウンウン
そこからひとりで話を続けて行く

image.jpeg

でも走るよねワンコがさ。。。
それは困る

わはははははは*\(^o^)/*素晴らしいw
僕の予想を超えたわ






子供の発想は面白いだから好きなんだ
話するの。子供から学ぶ事は多い
年齢はときに人を判断する事できるものだが
こういう事もある


楽しいな毎日
posted by みるくこーひー at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相手のこと想えないのはお子ちゃま

だろうね。
特に男性に多い。精神年齢の低い人
仕方ないことでもある。
女性には同年代では敵わない。

何故なら視野が違う
情報処理能力が違う

まとめて言うならマルチ思考することができない

一つのことを理路整然と実行遂行する能力はあれど
集中するあまり周りが見えない見えてこない
見えてないことさえわからない。

相手目線で考えて
こうしたほうが良いああしたほうが良いという
意見を持つことは良いことだが
時と場合によりそれが地雷になる

難しい。
難しい事だが避けては通れない
黙っていればなんで黙るの?
意見を言えばそういう事を聞きたいんじゃないw

わはははははは*\(^o^)/*

こういう事考えた事ない男性は
お子さんなのさ。視野が狭く
物事の本質が見えてこない

男らしさってのを振りかざす
旧時代の思考のやつも好かんな

男らしいというのは見てくれや
格好ポーズなどでは無い

家事する男だってカッコ良い
主夫だってカッコ良い

それはその対象である人物が
大人であるか無いかなんだわ

大人というのは受け入れる度量が違う
人の苦しみを自身の苦しみのように感じ
誰彼なく手を差し伸べ周りを明るくし
良い運を巻きちらすよな人なんだ

年齢では無い若い人にも大人はいる

そうかな?

僕はそれは大人びているだけで
もちろん子供では無いが
経験値が絶対的に足りないと思う。

本や映画様々なもので補填はきくのだが
実際に経験しさらにはそれを活かす人には到底敵わない

そういう面では目上を敬いなさいというのは
合っている。生きている時間が違うのだから

image.jpeg

生きてるってのはただ呼吸し
飯を食い遊び寝る事じゃなく
新しい事に挑戦しあるときは恥辱にまみれ
立ち上がりその経験を糧として考え
行動した時間の事なんだ。

違うよね。違うんだ


日々考えてる事でその人の価値は決まるのさ


image.jpeg


みるくこーひー




posted by みるくこーひー at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一冊の本ができるまで 思えば叶う思わねば

本が好きだ。好きなのさ。
何故なら読む事は自分の知識や経験に
大きく寄与するから。

無論本のみでは頭でっかちという
状況になりかねないが読まぬ人とは雲泥の差だ。
当然そうさ そうなのだ

好きだからこそ自分でも書いてみたいと
昔から思っていた。
だが漠然としすぎて
何がどうなのかがわかってはいない。
理解してるさそんなこと

わからないことは聞けば良い。
コウベタレテ聴く。詳しい人にさ
さすれば自分で考え抜くより効率的だ。

ツイート見たので予約した。
幻冬舎さんの相談会というものにね。
行動すれば良い。それが意に反する結果になったとしても
経験だけは確実に残るのだから。

image.png

一冊の本ができるまでにいろいろな工程がある。
それを話してもらった。
そして肝心の出版する際の費用
ムリポwww
まぁそれは良いわかってたことだから
キニシナイキニシナイ
気にしたって仕方ない わはははははは*\(^o^)/*

出版社さんの雰囲気とか中で働く方々の様子とか
そういうこと少し理解できたしね
楽しかった

会社案内の冊子の 戦場 という言葉が
すごく目に焼き付いてね。

image.jpeg

おもしれえええエエエエエエエw
そう思った。

そうでなくちゃあかんよな。ウンウン
幻冬舎さんというのはまだ創立されてから
長くはない。だがその分自由な気風が
あるのかも知れない

image.jpeg

しがらみが無ければフットワークは軽く
新しいことにも挑戦する姿勢を維持できる

もう少しガラスの方が落ち着いたなら
始動する。こちらの方もさ。

先ずは実績作りゃ良いさ簡単ではないだろうが
そこをくぐり抜けて仕事にしてる人間がいる以上
可能なわけだそうなのだ

人間が進歩し小さな箱で情報取り出し
コミュニケーション取れるなんて
誰が思ってた?

誰かいたのさ誰かしら



思えば叶う思わねばスタートラインにすら
立つことなく観客席に座ることに

つまらん。やるならチャレンジするなら
たとえ限りなく薄い可能性においても
自身失うことなく言うんだ


僕はこうする!こうしたい‼️

見てるさ神様はそういう人にしか
チャンスを与えないのだから

image.jpeg

みるくこーひー
posted by みるくこーひー at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。