2016年07月13日

恋愛観

ツイートしたものをまとめてみる。

もし自分がルックスで選んだなら
自分だけが選択権を持っていると考えん方がいい
実は向こうも値踏みしてあなたとお付き合いしてるから

もっといい物件がありさえすれば
さっさと他に向かうだろう。

でもそれを咎める必要はない
同じ事を自身がしてるのだから

これはさ本当に人間の性というか
まさか自分がとは考えない心を如実に
表していると思うよ

自分は良いが相手には誠実を
面白いでしょw

あり得ない。

同じものを見て同じ様に感じ
一緒に笑い苦しい時には互いに思いやる
そんな関係が構築できるのには
イケメン美女などいらんw

これは何をあなたは求めてるのって事だよね
顔なら良いじゃない互いに思いやれる関係など
求めるのはお門違い

罵倒されようと浮気されようと
その好きなお顔を眺め耐えれば良いさ

基本的に良い物件が残っているのは稀な訳。
理想通りの人に巡り合えた時自分自身が成長してなければ
どうしてそんな高物件が自分を選んでくれると思えるのだろう

過信?嫌イヤイヤwなーーーーーーんにも考えてない
ラッキーなんて転がってない。
そんな事そうそうあるわけない
ラッキーつまり幸運は自身で努力し行動し
引き寄せてくるものだ

成長した自分で相手に惚れさせるぐらいの
武器を持たなきゃならんのよ

フリーは恋愛しなければいけない時ではなく
自分自身が成長するための時間なんだよ
その時間をいかに使うかによって未来が変化する

友人が彼氏持ち友人が彼女いる。そんな話を聞き及び
焦って掴みに行くならば失敗する可能性が高くなる

目的意識の希薄さだね
付き合えばそれで幸せなら
付き合えた時点が最高に近く
後は転がり落ちるだけ
そんなお付き合い楽しくはないさ

楽しければ良い
楽しい時間はいつまでも続かない
夏の花火の様に盛り上がりパーっと散りゆく

そこからは相手と向き合って思い合える力が必要だ
精神年齢が低いと自分ばかりを押し付ける
駄々っ子のよな状態に。母性でカバーできるのも
持って一年くらいだろう

本当の気持ち本心。未来予想そういったもののすり合わせが
お互いにできるか否か好きです!それのみなら
未来なんて考えているわけがない

その時々の感情であり食事と同じ様に
同じものを食べ飽きるという状況に陥るのは言うまでもない
今日は他の食事がしたいそんな気持ちも現れる


難しいね難しいのさ
難しいからこそ面白いのかもしれんよ。

それでも若い頃は当たって砕けて粉々に
なれば痛みを感じるだろう。
痛みから学ぶ。良いときにはあまり学べない
どんどん恋愛して人を見てみる目を養うのがよかろう


夏がきたよ。夏休みもくるね
一夏の経験をするも良し

失敗し何故だと考え次回はと努力し始めるのも
素敵な事さ

指をくわえて羨ましいと思うくらいならば
一歩前に出て行動してみても良いさ


永遠なんてないさとは言わない
ただそれに近い状態に持っていきたいのなら

努力するのが良いだろう

時間は有限。

この夏は過ぎ去って仕舞えば永遠にくる事はない




みるくこーひー


image.jpeg
posted by みるくこーひー at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界で一番貧しい大統領から君へ〜都知事は豪華な生活をしないといけないのかしら

どうも調子が良くない。
少し頭が痛い感じがする頭が重いって感じでしょうかね?

睡眠時間が多分通常の方がとられる時間より
少ない事が理由かもしれません

そういう時には寝ますw

眠たいから眠る。。。通常の対応でしょうが
時を選ばずそういう風にできるところが
体に優しい仕事なのかもしれません。

個人で仕事をするという事はね。

よく思うのが時は金なりっていうじゃないですか
そう考えると僕は自由に使える時間分
リッチなのかなと。そう思うんですよね。

自由に意思決定できる
非常にストレスのない状態
基本的に自分はあれをしろ!という風に言われるのが大嫌い
勿論アドバイスを聞く耳はありますが

押し付けは大嫌い。

判断するのは自分自身であるので
提案は受け付けるが命令は拒否するw

会社組織では自分が正しいと思っていたとしても
なかなかね。。。。

ただそういう会社はどんどん淘汰される時代になると思うんです
近い将来。日本人がどんどん少なくなっているわけですからね

世界で一番貧しい大統領から君へ

image.jpeg

ただいま読んでいます。少し対象年齢が低い感じの
イラスト入りの本から読んでいます。
数種類類似する本が出版されていて

もう1つ購入した方はリアルな写真入りの本です。

人間たちはどこまで消費する生活を続けるんだという
問いかけをリオの会議でなさったウルグアイの大統領のお話で
消費するつまり長持ちしないものを販売し
地球の資源を使い尽くそうとしている。

食料で困っている人々がいるのに
その食料を破棄している

それでもまだ消費する生活をしていくのですか?
という問いかけをなさった。

頭で理解はできていてもなかなか
そのような事を言える人がいない中

大統領であるのに一般の方々と同じような生活をし
一般の方の目線を失わないように努力しつつ
ウルグアイという国をよくしようと尽力なさっている方
今は大統領を退きましたが(年齢&健康面の問題)

自国ウルグアイのことを憂い
また世界の国々の事を憂う

こういう憂いがないんだと思う今の日本の政治家にね。
勿論少数の方はいるとは思いますが

舛添さんのように都知事になったからと言ってやりたい放題
憂うのは自分や家族の事ではね。。。。。

人の上に立つ人間だからこそ同じ目線でいるべきなんだ
法律スレスレまがいの事ばかり研究してたんだろうね
社会学者さんというのは。。。

一方ウルグアイの大統領は質素な生活を好み
給料のほとんどを寄付しているという。。。
さらには世界の事も考える。。。
爪の垢でもwww


人は良いときよりも痛みのある時からより学ぶ事ができる
だから闘う前から諦めている連中を見るとイライラする。
要するに成功しようと失敗しようと前に進むべきで
失敗すればその痛みからより学べる機会を得るというわけだ。


多くの人々は大統領は豪華な生活をしないといけない

そう思ってるんじゃないか?

この一言がすべてを表していると個人的には感じました。


絵本もあるのでもし本屋さんに行く機会があれば
パラパラと読んでみるのがいいと思う。


果たして何を考えるのか僕はそれについて
興味がありますね





みるくこーひー


気に入っていただけたら幸いです。

世界で一番貧しい大統領から君へ。。。。。。




posted by みるくこーひー at 21:27| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。