2016年08月25日

エアポケット

エアポケットとは空白の部分。

政局に一時的な―が生じる てな具合に
用いられるようですが

まさにそん(;´∀`)感じなんですよね

だいぶ落ち着いてきたというか
自分の中の理論的なものが
収束するというか

まぁ落ち着いたってことですわ

自分に期待し過去を振り返らず
忘れるということでもなく
前進してきたわけで

予想以上の復活劇を演じているわけですからね
僕の印象を初めて見た方は多分

オモロイヤツで積極的で
何も考えずに突き進める人とみるのではないかな?

それは間違いではないが
真実ではないそう思うんよね

過去の自分を振り返らないようには
しているけれどそれを受容していて
そういう自分も(。ӧ◡ӧ。)僕自身なのだと
受入れてるんです

そういう自分の経験が人に優しく出来たり
人の苦しみを我がことのように思えるチカラに
なっている気がする

苦しくてくるしくて。。。自分はなんて
情けないのだと感じいっそもう
努力しても無駄ではないか?

僕の友人と比較し
僕と同じ世代の人間と比較し
僕の弟そして妹と比較し。。。。。

そういった現実直視に耐えて変換し

自分は自分である

世間の目やくだらない比較にピリオドをうった。

世間体に苦しめられている人が
もしいるのならなんとかその呪縛から
のがれてほしいものだと

強く強く願う(。>人<)

そんな得体の知れない物に取り憑かれ
ご自分を痛めつけたり傷つけてはいけない

その果てにあるのは自滅
そして人と関わるのを恐れる心を
育成してしまう

image.jpeg

何度も言うがそういう経験を
なさっているという事は

いつかあなたがたが力を取り戻した時
傷つき涙にくれる人に手を貸し寄り添える人に
必ずやなるはずだ

そうでなければ哀しい( ´・ω・` )

自分さえ良ければいいと思う心は
自分で自分の入る穴を
掘っているようなもので

いつか。。。ちょっとしたことで
転がり落ち浮上できなくなるやも知れぬ

そうなってから助けてくれ!というのは
虫が良すぎるというものだ

因果応報ですから
この世のルールはね

エアポケット(  ̄•ω• ̄ )すこし立ち止まって
周囲を見渡してみたって感じかも

前の自分は突き進んで突き進んで
気付いたら穴に落ちてw

(・3・)アルェー?

ってな感じさ。聞く耳は持っていた方がいい
経験は人を成長させるものだが
それをきちんと活かさなければ
勿体ないよね

理解しているのに今はまだ|ω・`)

そういう方は心の隅っこでいいから
覚えていてほしいなぁと

僕の経験が役に立つ時が来るかもしれない
そう思うんだ。

僕はね人から攻撃されたなら
倍にして返すよ。

僕からではなく相手からなら容赦はしない

そしてもし僕が自分の真意とは違う形で
もしも攻撃をしてしまったなら
謝りたいそう思う

英語はね自分の意見をきっちりという訓練に
なってるんだ。

すごくいいと思ってるね
日本人的なあやふやさは時にいいかもしれないが
時に自分を苦しめる

僕が私が我慢すればいい そんなの間違いさ
表明するんだ

( ▔•з•▔ )イヤだ とね

もしくはいろんなシチュエーションの際に
自分自身の言葉でいおう

そうしないと外国人はこいつは
子供であると自分の意見さえもないのかと思うのさ

全てその調子で自己主張すると
叩かれるからwww

ちょうどいい具合に自分自身でコントロールするといい
僕はコントロールしてるんでね

君にもできるあなたにも
何故ならこのオッサンに出来たのだからね

( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \




みるくこーひー

時に立ち止まり自分の位置を確認すること
いいんじゃないかと思うんだ

停止して思考をクリアにして現在位置を確認し
また歩き出せばいい

誰がそれを非難できようか?

自分を信頼しソーっと一歩づつでいいから
(❁´ω`❁)君達はこの世界で何事か為すために

image.jpeg

存在しているんだからね





posted by みるくこーひー at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相手を想う優しさの形

優しいね。優しいなぁ。。。。

そう思えた出来事がありました。

甥っ子には甥っ子の
姪っ子には姪っ子のね
二つの形

僕が思うのはお子さんと接する機会少なき人は
成長が遅いと思う。経験が足りないのですから
致し方ないとはおもうのですけれど

想像も出来ぬことを言い出したり
問いかけられたりするわけでね

理論や理屈ではない

とても面白い感じ方そういう経験をすると
自分自身の中に新しい回路のようなものが
形成され小さき変化を捉えられるようになる

今日は甥っ子姪っ子と100円均一のお店
100均に行ったんだ。

長いお休みの中 毎日毎日 TVばかりでは
つまらないかと思ってさ

時は夏の終わり

image.jpeg

陳列棚にはハロウィンの飾り
季節の移り変わりを感じさせるものが並ぶ

image.jpeg

甥っ子は気を使う。。。

僕に対してこう言った
何もいらない僕達は。。。。。

いつもね気を遣う僕に対してはね
理由は言わないでも僕は知ってる

それを言わない優しさというのかな
気遣いというかさ

お金www

すぐに心配するんだ

勿体ないって言葉で
僕を諭す。。。。。
(ーー゛)オゥウウウウウ←悶えるオッサンw

OK了解ちょっと待ってね

僕はおもむろに財布を取り出し見せてあげる

ほらね(≧◡≦)ダイジョブよ(今日は笑)

本当だ!!!!!!

笑顔見せる甥っ子を見てコチラも笑う

姪っ子は選ぶ4つでワンコインのお菓子をね

image.jpeg

区切られたコーナーでは
昔ながらの駄菓子のようなものが沢山
置いてあり好きなお菓子を4つ
選ぶことが出来るんだ

image.png

甥っ子は1つでワンコインのお菓子を
選択した。

このことが喧嘩の原因になるとは
僕は理解していなかった

聞いた後でよく考えればわかると思えることも
リアルタイムでは気づかぬことも多かろう

車に乗り込む3人でねおうちに向かって
出発だ。。。。。。

暫らくするとお菓子は?というので
袋から取り出し二人に渡す

姪っ子は大人なんだわ かなりね
小学校一年生なんだが

物事の捉え方が公平で
誰しもが喜ぶ方向にもっていくのが好きなのさ

お兄ちゃんのお菓子の数は
1つ 私は4つ

私のお菓子を半分上げると言い出した
お兄ちゃんである甥っ子にね

その代わりミルクおじちゃんに(´・∀・`)
1個あげてねという。。。。

姪っ子理論はこうだ

私のお菓子は4 お兄ちゃんは1
2個あげると残りは2つ

お兄ちゃんは1つ多い3つ
だからミルクおじちゃんに
1つあげれば2つ

アタシ 2個
お兄ちゃん 2個
ミルク(´・∀・`)1個

これが平和的解決であると感じ
考えたのだろう

スマートだな
優しいね優しいなぁ

( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン←納得するミルク

だがw事は丸く収まらないwww

甥っ子は 断固拒否
( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \

甥っ子の理論はこうだ
既に約束したではないか?
2つくれるとw

( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \

ぶぶぶw

姪っ子: あげなさいよ!
甥っ子: 嫌だ!よこせ!!
姪っ子: どうしてわからないの?
甥っ子: くれるって言っただろ!!!

オィオィオィwww

クルマ運転しとるんだぞwww

(。-∀-)お(。-∀-)ま(。-∀-)い(。-∀-)ら


家に戻るとご飯時であり妹であるママが
帰ってきてるwww

(怒`Д´怒)いいかげんにしなさい←怒れるママ
もう連れていかないからね

(´;ω;`)←姪っ子
(´;ω;`)←甥っ子www

コソーリ|ω・`)←見守るオジちゃん(笑)

結局ね事情を僕が説明し
甥っ子が全て悪いとする妹の攻撃から

甥っ子を(;´∀`)ガードする

すべてを否定すると僕に対して
行動できたような優しさまで
消え失せてしまうから


難しいでしょ?

難しいけれど面白く嬉しくもあり
こんな経験をするのとしないのとでは違うのさ

先に述べたよね
成長の話こういう経験をさせてもらえるから
僕はね感謝してるんだ

甥っ子と姪っ子にはさ



みるくこーひー

結局すべてのお菓子を一つにまとめ
誰のものでもない2人で仲良く食べるという
解決策で収まった

お菓子のパッケージを破り
中を見ると3つwww

どうするかな( ´•௰•`)不安になりながら
見つめていると

はいどうぞっ🎵
(*´∀`)(*´∀`)2人の笑顔がそこにはあった

image.jpeg














posted by みるくこーひー at 03:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。