2016年08月28日

高橋みなみさん〜自分から相手に飛び込んでいこう〜

たかみなさん 高橋みなみさんが
PHPという雑誌に
寄稿されていたんです

卒業記念インタビューという形でね

image.jpeg

最初斜め読みをした際には面白いなと
感じた。その物事の捉え方

でもチョット無理かも知れないと
正直な感想を持った

何故ならばキャパシティーが
僕にそこまでないからだ

今日再び文章を 拝見させて頂いたのだが

image.jpeg

既にツイートしている様に
このように感じたんだ

本を本棚からね。
また引っ張り出してきた。
言うまでもないよね

読書は一度読めば終わり
というものではない

たかみなさん。
余りにも頭の回転がよく視野広く
正直信じられないくらい。
僕がここまで 褒める人は まず居ないよ
読ませて頂き感謝してる

image.jpeg

高橋みなみさんの考え方は
凄くいい…

だが同じ事が普通の人間に
できるかと言えば
非常に難しい

勉強させられる その物事の捉え方。
人を救い上げようとする意思
そして受け止める力
まぁ(*´罒`*)そんじょそこらの男じゃ
太刀打ちできないどころか
足元にも及ばないな

西川貴教さんに友人になってくださいと
楽屋までゆくその行動力、

西川貴教さん曰く
後にも先にも たかみなさん
以外いないと
言われてたらしいしね

文章内から抜粋させて頂くと
こんな感じの考え方…思考なんよ

人に相談しても女子って
最後は結局自分で決めると思う

こういう感じ方から↓こうなる
ぐちゃぐちゃした気持ちだけを人に聞いて
貰うのは(๑•́ ₃ •̀๑)申しわけない

優しいと思う。先ず自分の事じゃないでしょう
考え方のスタートがね

後は人を観察分析する能力があると思ったね
10代についてこう綴られている

いまの10代は 頑張るのはダサイと
思っている子が多いような気がします
本当は真面目で一生懸命であるのに
外に出る態度や発言が
投げやりで 誤解される事があるのです

ここでの対応は僕なら
相手にする時間が
勿体ないと感じるので
放置確定(๑•̀ㅁ•́ฅ✧デス(笑)

しかしたかみなさんの場合
自分から相手に関わってゆく事を
信条とされてる

10代の子等は声に出して
自分の言葉で話すことが
下手であると分析し

挨拶のできぬ子等を
救い上げようとする思考

出来ないのではなく
挨拶の仕方がわからないのだと。。。

もうこの感じ方…思考は
なかなか出来るものではないんだ
ここが僕が見習わなければならない
最大のポイントで

歩み寄る姿勢
良いか悪いかとは考えずにね

常識も知らない子 であると
切って捨てた場合
その子等との関係性はそこでジ・エンド
これは僕の考え方でもあり
世間一般的にもそうなんだ

それを飛び越えた考え方が
出来るのは稀有である

勉強になるよ本当にさ
無論全ての人間に対しこのような慈愛の心で
接すれば良いのだが

崩壊する危険性を内包しており
許容量のない人間はやれるものではない
だからこそ尊敬する

年齢など関係なく素晴らしいと思えるなら
それが真実な訳ですからね

image.jpeg

( ͒ ु•・̫• ू ͒) ♡素敵な人やとそう思う

高橋みなみさんのこと
知ることが出来嬉しく思う



みるくこーひー



いろいろな人とコミュニケーションをとって
刺激をもらう人生の方が
楽しく豊かだと思います

この言葉を良く良く噛み締め記憶し
傷つくこと恐れず僕も邁進したいと思います



posted by みるくこーひー at 01:02| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。