2016年09月26日

等価交換する物(代価)

アニメや漫画から教えてもらう事
多々あると思うのですよ

友情や愛情その他様々なことをね
一時期漫画というか活字以外は
子供の読むものだと
わかったような口を聞いていた若者は
今では漫画も好きでアニメ好きw
ハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イ
人とは変わりゆくものである

自由人が僕の理想でありそれがこの世で
最も人間らしい生き方であると
個人的には考える

然しながら自由に生きるというのは
些か難儀なもので障害のようなものが
自分の前に立ち塞がることがある

そんな時キタキタキタな( -ω- `)フッと
思いつつある漫画(アニメ)の台詞が
思い起こされる
image.jpeg
鋼の錬金術師より
image.jpeg

ここで考えるのは自分にとって
その代価とはなんぞや?ということだ

自由に出来る沢山の時間
それに対しての代価はなんだ?

それは収入であったり
世間からの好奇の目 であったりするわけです

世間体と言う訳の分からぬ呪術のごときw
ものからも自身をガードしつつ
生き抜くことだ

それさえできればケ・セラ・セラ
自由人でいることが叶う

皆さんそれぞれが
多分自分なりの代価(対価)を支払いながら
生きているのだと個人的にはそう思う

日々戦いの連続で途中で
倒れそうになることもあろうが
歯を食いしばり耐えるか
気にしないように自身をコントロール
するかしかない

自分自身を納得させることが出来ないなら
精神的にも肉体的にも多大なダメージを食らう

そんな馬鹿らしい状態に陥る前に
防がねばならない これが僕の結論だ


それには受け入れる必要があり
自分自身のことを翌々理解し分析し
尚且つ愛してあげなければならない

それが等価交換する物に対する
フォローであると考える



みるくこーひー

真面目なことを真剣に
考えなければいけないことをせず
嘲笑するような輩がいるが
相手にするのも馬鹿らしい

そういう連中は放っておく
無駄であると切り捨て前を向き歩めばいい

posted by みるくこーひー at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

ORDER 注文を受けるということについて

FBにてご自身が結婚された場所つまりは
結婚式が行われた ⛪💖教会を制作してくれないか?
(ノ*ˇ∀ˇ)ノおぉ♪素敵なことだ←やる気あり

早速どちらでご結婚をなされたか尋ねると
沖縄のアリビラ✞グローリー教会であるという
image.jpg
写真を検索してイメージを掴み最初に
サンプル的にパネルで作ってみようと思い
行動に移す
ORDER品は自分自身も初めて作るものだから
上手くいくとは限らないという部分があります。
ですから多くの時間を頂いてもいいですか?という
お話を最初にさせていただきます。
今回の教会についてもスタートしたのは
7月の6日以前でしょうね
写真からもわかりますように
image.jpeg
完成品ならどのような手順で作れば効率的で
幾らぐらいかすぐに計算すること出来ますが
ORDER品の場合基本的によくわかりませんw
image.jpeg
ですから 何時いつまでにというORDERは
今後はお受けしません期間が限定もしくはお急ぎという
ご依頼は僕には無理だと思うのです

ペイしないどころか精神的に
大きな負担になる失敗する確率も上がり
ロスも増える

image.jpeg

僕自身が1人で全てのことをしなくてはならぬので
長期間もしくは出来上がったら連絡頂戴という
形が僕としては望ましい

ガラス以外でも僕は動きつつありますので
ご理解くださいますと有難いですね

半田付けをすればほぼ完成となります
image.jpeg
ようやくここまで来た
(/□≦、)おぉぉぉぉぉ!!!!!
image.jpeg

タダィマ☆(*>ω<*)ゞORDERくださいました方に
連絡を取りこちらの銀色のハンダの部分を
黒くするかどうかの確認をしているところです
image.jpg
通常はパティーナという薬品を用いて
黒く変色(染色)するのが一般的ですが
お客様の好みにして差し上げたいのでね
連絡が取れるまでは休憩デスネ

早く早くと制作すると僕は焦りに包まれて
元々上手いとはいえないのに
更に出来が悪くなる

制作している途中で✨✨ ピコーン ✨✨と気付き
実際今回もサンドブラスト加工はする予定では
なかったのですが修正する事が出来た

それは注文者ORDERされてる方が
十二分な時間を僕に与えてくださってるからです

聞いた見たらサンドブラスト加工を
ことの他気に入ってくれたらしく
凄い凄いねと それは実際にその場に行き
結婚式をなさった人だから
image.jpg
余計にそう思ってくれるのだと
そう思いました
有難いことです(*˘︶˘*).。.:*♡
感謝します

みるくこーひー

焦るくらいなら(  ̄•ω• ̄ )
僕は手をつけるべきではないとそう思う。
出来の悪いもの自身で納得出来ぬものが
出来るだけでありそれ自体が
トラブルの元になる

そう思う

追記:完成しました(*˘︶˘*).。.:*♡
image.jpg
ランプはやはり夜が✨最も美しい✨
posted by みるくこーひー at 14:13| Comment(0) | ガラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

Super Natural Blue 〜別の言葉でなんというの〜

池袋にある
image.jpeg
あうるすぽっとという施設
image.jpeg
そこで演劇を観てまいりました
本格的な演劇は久しぶりです
随分昔にはありますがね
image.jpeg
ココ最近はとんと ご無沙汰です
劇団山本屋 Super Natural Blue
〜別の言葉で何というの〜
作成・演出 山本タク
今回のこの劇につきましては追悼の意味が含まれている
前回の公演に出演されていた小川信太郎氏へのね

人はいつ死んでしまうのか?
それは誰にもわからず
また分かってしまったとしたならば
妙に味気なく努力する意味を見失いかけない

それは未来の確定により懸命に生きるという事に
意味を見いだせなくなる人間が少なからず出ること
を予期させる

やはり青春というキラキラ輝くような
未来を自身で切り開くような
そんな生き方に憧れる

人によってその定義は曖昧だが
生きている限り青春は何度も訪れると個人的には思う
生きていることに感謝し明日を忘れる未来を
確定することなく賢明に生きる

この劇は青春を定義していると
山本タク氏は公演直前に話されていた
役者は遺作だと思いながら目の前の作品に
没頭するともね

さすれば今日観たこの作品が
青春そのものであると
理解するのに時間はかからない


最初に幕が上がって10分?20分?
世界観を理解するのに時間がかかり
とんでもないところに迷い込んで
しまったのではないかと感じる位。

Super Natural Blueという
キーワードが重要で自分自身が
好きなことをして良い世界
寧ろ責任があるという世界で
青春を送る人々の物語という事を
徐々に理解することができる

Openingの演出?☔💧が降っているような
そんな感じの演出に驚いた
凄いねこんな表現も出来ることにね

20年前(ノ_<)イヤ〜それ以上かもね
本格的な演劇を見ること自体がさ
ですからこの あうるすぽっと のような
素敵な表現する場所なんて知らなかった
image.jpeg
当時僕が観た若き役者さん達は
image.jpeg
今でも夢を追い続けて
いられるのだろうかともね

Super Natural Blueは最初
移動手段なのかとそう思った
その演出も好きでさ
面白いなぁと感じながら

だが物語が進むにつれ
それには別の意味がある事を知る
Super Natural Blueとは青い液体(血液)

青い液体を持つ人間が
存在するという事実

それには不死身とは言わないものの
治癒能力がありこの世界では求めて
やまないものでもある

この世界では厳しいruleによって
人民が統制管理されており
人に擦り傷でも負わせようものなら
死刑執行というそんな理不尽さ

人が懸命に自分自身の夢を追うことに
対する邪魔になるからなのかもしれないと
個人的には感じた(。-_-。)厳しすぎるがね

この劇は総勢60名によって創り出されている
子役を含めての人数ではあるけれど
迫力のある演劇をそれによって
可能にさせている

ラストシーンが印象的だったなぁ
そして救う事ができるかもしれないのに
それを果たして望むのであろうか?

やりきった懸命にこなしたと
思う人の心を汚しても良いのかと





バンザイ 万歳 BANZAI .......

いい劇でした僕はループしまた始まる
音楽と大勢の役者さんが呟く?発する言葉を
今思い起こしながらこのブログを書いている

僕からしたら何故あれだけ
懸命に演じることが出来るのか不思議なんだ。
畏敬の念を生じる

役者というものは目の前にある作品に没頭し
遺作として取り組むことを今日知った
その凄まじい決意が人を引き込む

それがそう青春であると
言い換えてもいいだろう

亡くなられた小川信太郎さんは
Super Natural Blueがもしあったとして
それに頼ろうとはしなかったであろう

みるくこーひー

僕がこの劇を見に行った理由は明快で
松本まどかさんが出演されると聞いたから
そうでなければド田舎からなかなか
時間とお金を使い観にはゆかぬ

肝心の松本さんはといえば
(ΦωΦ)ホホォ…ジャージが似合ってましたwwwww
image.jpeg


( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \


また観にいくとおもうよ
機会があれば演劇をね

image.jpeg


青春を形として目の前で見るためにさ

image.png

記念に撮って頂きました(´∀`∩

posted by みるくこーひー at 23:39| Comment(0) | 演劇関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。