2016年09月04日

ベターハーフとは何ぞや? 好きになってより好きにさせる

ベターハーフについての知識は僕自身伝聞にて
詳しいという訳では無いんだ。

本日ある方にベターハーフが
見つかるといいね(●´ω`●)♥

といった具合に発言したんだが
それは何ですかと聞かれ
自分なりの解釈も入れ説明したのだけれど

僕は昔お付き合いさせていただいていた
彼女から聞いた言葉だったんだ

ですから知識的に少々不安があり
調べてみることにしました

Google先生_|\○_オネガイシヤァァァァァス!!

オkマカセナサイ

男と女をめぐる英単語の話という記事に詳細が書かれております
ものすごい情報量なのでこんな感じという
部分のみ転記させていただきました。
さらに詳しい謂れなどをお知りになりたい場合は
下記リンク先にお願いします
http://jack8.at.webry.info/201303/article_1.html
そもそもこの言葉の始まりは
古代ギリシャ時代までさかのぼります
もともと天国でひとつだった人の魂は
この世に生れる時に
男性と女性に 分けられて 別々に生まれてくるのです
現世で天国時代の もう片方の自分 に出会うと
身も心もぴたりと相性が合う といわれます。
その相方のことを ベターハーフ と呼んでいました。

image.png

という事です。僕の記憶とたいして差はないですね
無論説明は僕の方が下手ですwww

人を好きになる それは良いことだと思うんですが
僕は現在においては好きにさせる
という考えになっています

人に僕のことを 好きにさせる にはどうしたらいい?
まずそこがスタート地点です。
いろいろな案や方法を考えるわけですよw
涙ぐましいじゃありませんかぁwww

┗┻━( ・`ω・´)┻┛しかし
ここでよく良く考えてみて欲しいのですが
こういう考えで行動に移してゆくと
どういう事になるか解りますか?

座して待つーして欲しいという思考とは
まるで正反対であり建設的なんですよ

他人の動向をひたすら待つ
振り向いてくれないかな?
振り向いてよ
振り向けキサマwwwwwwwwwwwww

という自らは何も動かないという
イメージとは一線を画すのです

行動に移すと少なからず変化が起こり始めます
それはそうです動くわけですから

自身のレベルアップのために
語学習得なり資格なりをとる
礼儀作法を習いにお茶を習う

いくらでもありますよね

そこでね(●´ω`●)尊敬できる人に出会えたなら
友人になるといい

考え方や行動をつぶさにチェックし
そうなりたいと願うんです

なりたいと心から思えばすこしずつ近づく
できると思えば1パーセントは可能性がある
そういう感じ方感性は重要なんです

類友だと思うんです 自らが変われば
周囲の人間の質も
変化してゆく


みるくこーひー

1年後のあなたは変わると思う
座して待つよりも動けるならば動くべきかな
個人的に(●´ω`●)そう思います♥





posted by みるくこーひー at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の意見を持つ

自分の意見を持つことは大事さ

自分自身で本気で調べ自分自身で体感し
自分なりの意見を持つ

それには時間もかかるもしかしたら
お金もかかるかもしれぬ

それでも尚自分自身で経験し判断し
自分自身の意見というものを
持つことは素敵なことだ
image.jpeg
情報をただ受け止めるのみでは本当の意味での
自身の意見には成りえない

それが正しいにしろ間違っているにしろ
自分の中に落とし込み自分自身で
判断するのが良いだろう

それが出来ないというのならば
許容量を超えた問題に口を挟むべきではない

マスコミというのは まずすべて正しいことを
言っているのではないと理解されたい

image.png

情報操作などお手のもので自分等が
誘導したい方向に質問をしたりするということ
それが出来てしまう力を持っているのだ

ではどうしたらいい?

それには情報分析と今まで自分が実際に体感したもの
と照らし合わせて見れば良い

物事には表と裏があり
その判断をするのは自分自身に委ねられている
そこには経験値が必要であり
座学だけでは理解出来ないことも多々あるものだ

興味を持ちなにか知りたいと思うのであれば
動いてみたらいい

実際に門戸は開かれてる場合が多い
そこに行きもせず体感しようともせず

上っ面な情報のみでさも自分の意見のように
したり顔で話すこと言う事は
なんだか滑稽であはれに思う

もちろん自分の意見を持ちそれが
結果的にまちがいであったとしても

僕はそれでいいと思うそう感じたのが

自分自身の意見なら

みるくこーひー

経験は何事にも勝る。
自分は母の友人のある夫婦が自宅にいらした時ね
どう声をかけたらいいのか非常に困った
かわいそうと思う気持ちや笑顔になれぬ自分を恥じた

若い時ね(;^_^A聞き取れない。
どう対応していいかわからない。。。。
今はねニコニコしながら対応できるよん
それが経験
posted by みるくこーひー at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。