2016年11月09日

skype & twitter コミュニケーション能力強化


最近twitterで毎朝 声をかけてくれる韓国の方がいて
翻訳アプリでオハヨォ(≧∀≦*)ノ
좋은 아침입니다 とか
コピペしてコミュニケーション
とったりしてる

IMG_2251.JPG

僕は以前韓国語を勉強してた事があったんだけど
見事に挫折( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \
あれから随分時間が経過したなーと思った

IMG_2239.JPG

🚕の中で韓国語のCD聞いたりね
本があったので久しぶりに見てみたら
完全に忘れてる

IMG_2241.JPG

挨拶くらいできないと失礼かなと思ってね
また勉強しようかなと

9nineという日本の
dance & vocal unit のファンの関係で
タイの方とも交流があるかな

IMG_2250.JPG

年に一度9nineのLIVEを見に来るという強者

IMG_2253.JPG

オオォォォ(゚ロ゚*)(゚ロ゚*) 次回来た時には話してみたい
英語でだけど😅


skype ではルーマニアの先生とセルビアの先生と
毎日英語でコミュニケーションしてる
英語の勉強という名目だけど普通に雑談してるね

IMG_2249.JPG

ルーマニア語については熱心に
サポートしてくれる先生がいるので
少しは覚えてきたね

IMG_2248.JPG

ドイツの人とは たまにだけどやはりskypeで
話をする機会がある 話好きな方なので
長い時で三時間くらい(´・_・`)カナー

IMG_2247.PNG

僕もかなり話好きだから苦ではないんだけど(笑)


こうしてみるとskype と twitter を利用して
仲良くなった人は多いね∩(´∀`❤)∩ワァイ♪

それもインターネットを利用して瞬時に
コミュニケーションがとれる なんて
素晴らしい時代になったんだろうと

( ˙灬˙ )は思うねぇ

以前の僕ならばこんなに多くの国の人々と
コミュニケーションはおろか英語にも
トラウマがあって(。-_-。)できなかったからさ

それを考えると(´>∀<`)ゝすごい事だと
個人的には思うんさ



みるくこーひー

アメリカ大統領選挙については
ルーマニアの先生はオーマイガー連発😅
セルビアの先生は少し落ち着いてみてたかな

リアルタイムで流れる情報を共有しながら
ルーマニアの先生とは話して意見を言い合ってたw

僕はダースベイダーっぽいなと

IMG_1956.JPG

トランプ氏のことを言い
ダーダーダダダダダダー🎶と
スターウォーズの音楽をハミングしてた
( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \

振り返ってみれば今年は相当
コミュニケーション能力が鍛えられた年であった
そう思うね ( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

IMG_2252.JPG
posted by みるくこーひー at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ氏優勢の報道を聞き考えることがある


まさかこうなるとは思わなかった
僕の考えが甘かった
僕の予想では60パーセントの確率でクリントン氏に
大統領が選ばれるだろうという安直な考えだった

IMG_2243.JPG

もうこの予想は覆され非常に日本にとって
危険な人物であるトランプ氏に軍配が
あがりかけている

日本は今後選択を何度も何度も迫られるだろう
今までノラリクラリと交わせたかもしれないが
今後は日本人的な言い訳がましい
YESでもなくNOでもないのよね(๑>؂•̀๑)テヘペロ

IMG_2244.JPG

こんな悠長な態度は逆鱗に触れることになろう

(´>∀<`)ゝ←こんな感じで畏まり時がすぎるのを
待つことは出来ぬだろう

先ずは憲法9条の扱いだろう

もう避けられない 恐ろしい事だ
沖縄も強硬な態度は控えた方がいい

当分はね 誰にも予想出来ぬ状況で
踊るのは死を意味する



みるくこーひー


困ったな本当に困ったな。。。。( -ω- ) ンー・・・

でも もしかしたら決断せよという事なのかも
しれないね

追い詰められた時にただでは倒れない

IMG_2242.JPG

それが日本という国の強さだ
posted by みるくこーひー at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意志ある選択が人生をつくる おとなの進路教室


僕は本屋さんで本を選ぶ際に
あまり時間がかからない
ペラペラとめくり要点を捉え
自分が楽しいか楽しくないかで決めるから

楽しいという言葉は適切ではないかもしれないね
別の言い方でいえばフィーリングとでもいえば
わかるだろうか?

決して熟読はしない それでいていい本を(自分にとって)
選んでくる確率はかなり高いと自負している
もしかしたら数うちゃ当たるという状況に
傍から見たら思うかもしれない

それはね購入する本の数が多いからだ
一月に10〜20冊の間だと思う。
一般的に読まれる方がどのくらいの数の本を
購入するかは定かではないけれど
おそらく多いほうであると思われる

今日ご紹介したいのは 下記の本ですが
表紙も一風変わっており 本屋さんにて目に留まった
よく見れば 文字が反転しているのでね

おとなの進路教室 山田ズーニーさん

IMG_2129.JPG

本というものは売らなければ売れなければ
購入されなければ意味がない
手に取ってもらってなんぼであるから

表紙は奇抜なデザインだから良しとしよう
だがwのっけから役に立つかどうかわからんで( ´•д•` )💦
というような前書きから入るのは
ある意味僕にとっては新鮮だった

マイナスの言葉を少しでも減らし
あとはご自宅で帰りの電車でお読みください┏○ペコ
というスタンスが多い中 僕は楽しさをそこに見た

無論マイナスだらけの本なぞ誰も購入しようとは思わない
つまりは続く言葉が本書の本意

自分の考えを引き出すのによく効きます

僕はねいつも赤いボールペンを手に持ちながら
読書します。重要だと感じたりたまに訪れる
落雷⚡のような衝撃を受けた際に何を感じたかを
書き込んでいったりするのです。

これはもう癖みたいなものでアンダーラインを
この様に引いたりグルッと枠で囲む事で

IMG_2192.JPG

読んだ証を刻みつけ再び読む時のための
手掛かりにしているのだと思う

ある一通のメールの文章に筆者の山田ズーニーさんは
目を留め惹き込まれた

「納得の行く就職先に決まりましたそこには
意志のある選択があったから」

こう書かれていたメール

考えることがその人の意志になるという事だ

意志ある選択が人生をつくると言えるだろう

自分が日々一瞬一瞬してきたささやかな選択の連続が
自分の歩むべき道を形成するのだ

ですからいざ選択するという段階において
有利であることや怖いからと自分自身の
意志を曲げることはおかしいと山田さんは
書かれてる

結果に負けて意志がつぶされるというのは
順番が逆になってしまう

意志に忠実な選択こそが自分の人生を作る

みるくこーひー

非常に考えさせられる文章トピックが多く
皆さんにもぜひ読んでいただきたいものが
この本には数多く綴られている

僕の感覚でいうと人の痛みがわかる文章だと思う
自身も人生の転換期に悩み苦しみ抜いた人だからこそ
かける文章であると僕には感じられる

気になられた方のためにリンクを貼って置きますね

見つけた(σ*´∀`)✨✨✨✨✨✨🎵

おとなの小論文教室
IMG_2193.PNG

山田ズーニーさんが執筆されている
ほぼ日刊イトイ新聞 糸井重里さんのコンテンツ内においてね

IMG_2194.JPG

IMG_2195.JPG

http://www.1101.com/essay/index.html

現在 lesson 802 とのことですから
読み応えもあると思います

僕自身も既にブックマーク済みなんですけどね
∩(´∀`❤)∩ワァイ♪


僕なりにまとめますと この様になります

何かを選ばなければならなくなっていること自体が
既にもう意思である 己が日々進化し続けている事の集積が
自分を先導する そして選択の時が訪れる

IMG_2196.JPG
posted by みるくこーひー at 06:20| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。