2016年12月10日

熱が足りない僕等 海賊とよばれた男


観に行きました 当然だ!!!

予告を見て行くことに決めた
そうするとハズレが少ない
...(´・ω・)イソイソと用意してさ

実はチケットは既にロードショー前日に
セブンイレブンOmuni7で手に入れてるのさ
検索してたら限定グッズついてるしさ

IMG_4202.JPG

手拭いと名刺付きさ (´∀`) いいでしょう?

IMG_4203.JPG

僕はさ楽しいと予測できたらできる限り
楽しむように動くのさ

IMG_4204.JPG

どうしてかって?
より楽しい方がいいに決まってる

映画のオープニングにおいて再確認を余儀なくされる
日本という国は敗戦国なのだとね
日本の若者ってさ敗戦国という意識が薄い気がする
僕らの世代でもそうかもしれない

敗戦したのは知ってる
敗戦国とはって意識の方さ
敗戦国は屈辱的な部分も
飲み込まねばならん時もある

モノがない 金がない 人はいる
さらに人は出征地から戻り来る

自分だけと考えれば楽だろうが
それを潔しとしない気骨を持った存在がいた
そういう事さ

熱を発し人を動かす
今の時代にもきっと必要な人物さ


映画を観て二つの握りこぶしを
固く握りしめる そんな事
かつてあっただろうか?
握りコブシという表現がやはり一番適してる
熱くなる奥歯噛み締めるなんてそうそうないさ
後は見ればわかる
國岡のもんじゃという言葉覚えておくといい

IMG_4226.JPG

そんな時代だから皆不安なわけさ
誰かに大丈夫だと!肯定してほしい
未来はあるのだと頑張りさえすれば光明が
見えてくるのだと

IMG_4225.JPG

愚痴をやめよ日本人がおる限り
この国は必ず立ち上がる
下を向いとー暇などない

IMG_4227.JPG

こういう時に安心感を与えることの出来る人物が
日本という国を復興させてきたのだと
そう理解する

負けてたまるか!!!
そう思いたい!そう思うには心の強さが必要で
それにはこの国の侍の精神がいるのだ

士魂商才


IMG_4228.JPG

侍の心を抱き商売をするということ

振り返り今現在の僕らはどうなのだろうか?
悔しいけれど だけど そりゃ無理だ

IMG_4229.JPG

肯定的な言葉避けるように
生きてるんじゃなかろうか?

熱が......そう情熱がほとばしるような
煮えたぎるようなさ

みるくこーひー

是非熱を感じてみてほしいのだ
僕が表現した握りコブシという言葉を
体感するなら

IMG_4230.JPG

未来が明るく見えるやも知れぬから







そしたら多分 店主!ってそう
自分も言いたくなるさ


熱い気持ちの人と仕事をしたいってさ




posted by みるくこーひー at 17:17| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。