2017年04月18日

大人ってなあに

大人って思ってる人が多いようだが大してこの世の中に
大人であると言える人間は少ない

大人になった時 子供の頃難しいと感じていた
ニュースや雑誌本などが興味深いと
思えるようになったはずさ

IMG_7872.JPG

つまり其れこそ成長なのであり
昔と変わらず(>人<;)難しい面白くないと
思うならばまだ大人には
なりきれていない

ただ歳を重ねただけさ
歳を重ねただけでは大人ではない

尊敬する師を持てないことは
人生において非常に苦しいことだ
自分よりも知識豊富であり
何事も話しすることができ
安心感を得られるような存在

IMG_7873.JPG

けれどもこの世の中にそういう優れた師を
持てない人がいる無論僕もそうだ
その状況を打破するために本を読むのだ
時を越え助言してくれる賢者もいるのだからね

本も読みたくない自分はこれでいいのだと嘯く
輩がいるがまぁそうであろうそういう思考だから
それだけの人間であるのだ

ゴミムシと変わらない

ゴミムシどもはどうでもいいがよりよく生きたいのに
その術がわからないそういう若い子たちに伝えたいのは
考えすぎるなという事だ

何でもそうだが結論や真理なんてものは
単純明快なものだ

難しい事を難しく考えすぎて
考えようとも感じようともしないから
多くのことで傷つき惑い苦しむのだ

IMG_7871.JPG

みるくこーひー

日本人である僕が外国の方と話したときに感じるのは
根底から感じ方が違うなとそう思う

何かにチャレンジするという事の容易さ
何かに対し意見を言うことのできる態度

外国人の感覚を取り入れ尚且つ日本人的な感じ方
それが理想なんだ 自己主張するべき時はする
意見をいうということは悪いことではないが
時と場合によるし それが過度になれば

IMG_7874.JPG

戦争をも引き起こす
要するにいいとこ取りすればいい


ほら簡単だろう?

いいと思った事を取り入れ吸収し生きて行く
学ぶ事に終わりはない生きている限りは
日々学んで行けばいいだけのこと


そう言う事を理解し実践している人を
大人というんだよ


わかったなら日々頑張ってみなよ僕も同様に
学び続けている


写経してみようと思ってるw
やってみたら何かが変わるかもしれない
そう思えたからさ

IMG_7864.JPG
posted by みるくこーひー at 03:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

思うようにしか


思うようにしかならない人生ならば
目標に向かい立ち向かうだけだ

IMG_7854.JPG

考えている事が自分自身を作る 常日頃からいう言葉や
態度が人間を作っていくのだから当然といえば当然だ

ツイートは自分自身みたいなものでアカウントを
さささと見ればあーなるほどねと

フォロワー数命の人間やある特定のものにしか
興味がない非常に視野の狭い人間
毎日毎日不平不満のみ撒き散らす人間

気持ち悪いでしょ

想像してごらん毎日絶えずそういう風に
呟いていたらなんだか興ざめというかね

相手の顔が見えないSNSであるからこそ
基本疑ってかかるべきであまり関わり合いに
なりたくないというのが本音だ

僕は全て一緒くたにしてるアカウントであり
それ自体が僕である


100円均一で見つけたものを呟いたり

#写経 筆ペンくらいこうてこな
あかんかしら(-∀-`; )(-∀-`; )(-∀-`; )

IMG_7864.JPG

英会話の先生から得た情報を呟いて見たり

IMG_7852.JPG

ふと感じた事を文章にして書いて見たり

IMG_7856.JPG

まぁ色々だ ニヤリ

IMG_7865.JPG

ワンコのツイートが格別多いのも
僕が重要だと感じているから

IMG_7866.JPG

人間は忘れるようにできている
何故ならば深い悲しみとともに長い間い続けることは
非常に苦しいからだ

けれども自分が覚えておきたいことでも
忘れ去ってしまう事もあるんだよね
その為に自分が放った言葉つまりはツイートを
print outしてる


二、三日前のことさえ完璧には覚えていないのだ

覚えておきたい事も忘れてしまうんだから
思い起こせばいい

顕著なのは出会った頃のトキメキなんかw
もうみんな忘れてしまっただろう?




そういうふうな感性がなきゃ
二人で長い事恋愛や結婚生活を有意義に
過ごしていくことは難しいに決まってる

同じものを見て同じように感じられる
人間じゃなきゃ長い時間 一緒にはいられないんだよ


感性を磨く為には様々な経験をしなければならない
大した事じゃなくてもいいんだほんの少しのことでもいい
体験し体感し感覚を磨いていく

日々代わり映えのない毎日でも
ちょっとした事に気づけたら世界は一変するさ


早朝のピンク色の空の色
自分の飼っているワンコの表情 ちょっとした事にも
喜びを感じられると感性は育まれていく

IMG_7858.JPG

色々なものに興味があれば 話が面白くなるのは当然だし
日々楽しそうに見えるんだ それが理想形であり

print outしたものを確認し自分は果たして
どんな感情を抱いていたのだろうと
振り返ってみるんだ

ご自分のツイートはどうなってますか?



もし悲しいことばかり呟いているなら
そこから抜け出すことは難しい


みるくこーひー


どうせ生きるのならば振舞っていけたら
いいなってそう思うんだよ


あーなんだかw この人楽しそうやん

人から見て他人様から見てね
楽しそうな人に見えるなら

IMG_7867.JPG

きっとその人の人生は輝いている









IMG_7868.JPG

過度の暗さはうつる伝染するらしいから
気をつけたほうがいいよ

自分がそうなのか絡んでいる方がそうなのかは
わからないけれど

posted by みるくこーひー at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

読書


ふと気付くなかなかこの世に人を導こうとする人が
身近には存在しない事に…

そしてそう言う方が仮にいたとしても
自分がその領域に近くなければ
見つけてもらえない

そういう素晴らしい方々には映らない
昆虫とかwゴミとしか映らないんだと

個人的には感じる思う何だか哀しいことだけどね

その代わりと言ってはなんだが本がある📚📙📘📗📕
歴史上の有名な方についての本や生き方についての本

IMG_7843.JPG

どのように物事を捉えいかに生きるべきか
そういうもので自身を見つめ直す必要性があり
師匠とするべきなんだ

本は自分が理解できることしかそこから学べないし
共感することができない
時間が経過し同じ本を再び読み直した際に気づきがあれば
それはつまり自分の視野が広がった
ということであり成長したということだ

自分の体験したものが最上であるけれど
それは人間が生きている時間において
全てを経験できる余裕はないんだ

時間はこの世において全てのものに等しく与えられた
唯一つのものなんだ

その時間を用いてどうするかによって
未来は決まって行く

先人たちの知恵をお借りし
自分の経験則と照らし合わせ本から学ぶのさ

IMG_7844.JPG

学ばなければ人間はただの動物でしかない

若いとねそういう真面目な話を避けたり
かっこ悪いと思ったりする傾向があるのだけれど
そういう自分の方がカッコ悪い事には気付けない

サッカー選手は⚽️上手くなりたいから毎日練習をする
そういう選手に憧れる子供さんや
身体を動かすのが好きな方は同様に
上手くなりたいと考え練習しますよね

IMG_7841.JPG

では人生をうまく生きようより良いものにしようと思うなら
毎日練習をしなくちゃいけないよね
練習しないでうまく生きられる道理はないって事

避けて通れないんだいい人生を切り開くにはね

常に考えていることが自分自身であり
それを変革しない限り代わり映えのない毎日が一生続く
未来なんてわからないというが
ほぼそう言うことさ

IMG_7842.JPG

より良い未来なんて座して来るわけがない

まぁ読めってことだ


みるくこーひー

よく居るんだよ 自分は様々な経験をもっている
だから本などに頼らず生きてきた

僕から言わせたらだからそこまでの人生なんだと
そう思うんだ

人の話を聞いてもそこから吸収できない
視野が狭く新しいものにも取り組めない


変わりたいと思いなよ満足したら
そこで終わりなんだからさ




全ての人の言う事に耳をかたむけろとは言わないが
そう言うものは持ってしかるべきだと思う


向上するとはそう言うことでもあるさ
普遍なものなどないんだからね


さぁ本が家に一つは転がってるだろう
読んでみたら


IMG_7845.JPG

強制ではなくアドバイスさ無論僕の家にもあるんだからさw
僕に向けての忠告でもある


posted by みるくこーひー at 01:31| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。