2016年01月05日

大人になるとはどういうことか?

今週のブログテーマ】今回のテーマ:【「大人になること」】

大人になるとはどういうことか?

漠然としすぎてこう・・決定的な答えを導き出せそうもない。


大人になるという文章から 大人 という単語だけを切り出し考えてみよう。


@:年齢的に大人

A:精神的に大人

B:@+A双方を備えている者が大人


うーむ。まず@を考えてみるとまぁ妥当というか法的に認められたものという後ろ盾が

ありますからもっともらしく聞こえるが、いかんせん年齢を重ねてもこの人

本当に大人なのか?と考えてしまうような方いますよね。現実的に・・・。


次は、A精神的に大人・・・・。恵まれない環境でもへこたれず前を向き

強く懸命に生きている方々そんな人間的にも魅力を内包されてる方々・・・。

望む望まないに限らずそうなるしか方法がなかったの

かもしれませんがね

最後にBこれはもうさすがに反論すべきところはないかな。

法で定められた年齢でありなおかつ精神的にも落ち着き社会的にも評価される人間。

異論はありません。



とまぁここでこういう区分にしたわけですが・・・

今回のお題は成人式にからめたものであると認識しているので

ここから成人式について書いてゆくことにします。

テレビでよく見た沖縄の成人式は・・・格好を悪ぶり派手に騒ぎ、みなに迷惑をかけ

ぼくたちほんとはこどもなんですぅといっているとしか思えない

映像をよくみておりましたが・・最近はどのような成人式なのでしょうか・・。


自身の成人式ははるか昔ですが・・・まぁ大きな箱物に20歳を迎える年代のものが集い

お偉いさんからお言葉を頂戴するといった具合でしたね。

それだけかな。





大人になるというのは他人に迷惑をかけたなら法的に処罰され

また社会に貢献し周囲の人間から期待されそれを重荷と感じず

生活している人々のことなんじゃないかと思うなぁ。


ですから年齢だけなら大人でもなんでもなく

精神的に大人といってもそれは大人びているだけということである。





成人式に出席なさる方々の中で本当の意味で大人になっている人は

まずいないでしょう。いても本当に数が少ないと感じます。


それが悪いというわけではなくこれが現実だということ。

自身を振り返ってみても20歳だからといって何も変化は感じなかった。

感じようと感じまいと周囲は大人であると認識せざるを得ないので

そこには責任が発生するということ。


そうです^^責任を持たされる年齢それが大人です。

そしてその責任を理解しその義務を背負い歩いていけるようになること

大人になるというのだと思います。




なんだか小難しいはなしになりましたが^^;僕はこのように感じましたね。


posted by みるくこーひー at 19:13| Comment(0) | 今週のブログテーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。