2016年03月07日

梅の花散る雨の日に・・・・・・・。

梅の花を毎日見てる。散歩時にみかけるんだ。

わんことともに梅をみる。


香りが視線を呼び日々の成長を想い起させる。


雨が・・そう雨が梅の花びらを木から突き放す・・・。

あぁ・・ひとりまたひとりと・・・大地の上に。


絨毯とは言わぬが・・・・白の吹雪にはみえよう。


なんだか満開を楽しみにしていた日々が遠く感じられる。


僕はどうなんだろうな。


ふと考える。

満開には程遠いが・・・雨が降ったなら・・・・。

影響を受け本体までもダメージ受けてしまうんかな?



そこで踏ん張って自身を強く持ち前に向かえるかな?


梅の花散る雨の日に・・・・・・・。.jpg





物悲しい気持ちは心を落ち着かせもする。

意識集中・・今までの行動を振り返る。




静かなこの時間に先の展開を感じ取るんだ。




弛緩した心に喝を入れまた歩き始めよう

梅の花散る雨の日に・・・・・・・。


posted by みるくこーひー at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。