2016年06月29日

憂う

悲しい気分の時に悲しい事が起こるのは
そう思う自分の心にも原因がある。
すくなからずね

人間は最初から歩けたわけじゃない
皆努力し練習し頭ぶつけ転がり
そうしてようやく歩く事が叶う

そうした努力を子供の頃は出来たのに
何故今やらないんだろう?

考えた事ありますか?
そういう風にさ

何故なら知恵をつけたから
自分自身に語りかけるということで
自分自身を納得させようとする

言い訳を考える。それはもう一生懸命に

無論僕が言っているのは会社や学校などに通い
通常の生活を享受している人間のみだ
心身ともに健康である人に対しての言葉

ではそうする為に何が必要?
それは愚直なまでの継続力だ
一歩進んだはずなのにそうは思えない
そんな状況の中でも脇目も振らず
ただ進むことさ
進むことで己を鼓舞することが
できればいい

では更にその継続する為には何が必要か
それは無心。
グダグダ言い訳を考える余裕を与えない
やるのかやらんのか?

やればいい未来
やらなければ現状維持か若しくは後ろから
ゆっくりそしてコツコツと来る人々に
追い抜かれてゆく

良いんだ僕は 私はさ それも良い
ただ悩みさえしなければね

憂う。僕の人生は悩みの時間が多すぎて
非常に勿体無いことをしたとそう思う。

だから憂うんだ。

ネットの世界には悩みを抱えた人が沢山いる
いやネットの中の人つまりは

日本自体が悩みを抱えてる

人口の減少に歯止めがかからない
10年後20年後は今より更に厳しい時代になると思う
そんな中、僕らは世代は違えど
生き抜いてゆかねばならぬ

外国の方の考え方はシンプルだ
シンプルさ故に悩むという時間も
少ないように思う。

考えても答えがないものに費やす時間が
日本人は多すぎる そこが違う。

危機感を持つ。
流入により人口が外国の方に追い抜かれたなら
多分淘汰される。
自己主張の出来ぬ人間
継続的に努力の出来ぬ人間は

真っ先に首を切られるはずだ
それが道理だ

生涯雇用といった旧時代の産物から始まり
日本人の考え方は通用しない
通用しなくなってゆく

驚かせたり怯えさせるのが目的ではなく
分析しないといけない。
この不安定になりつつある日本の現状を
そして自分自身の行く末を


日本という国は良い国だ
贔屓目も入るかもしれないがね

そこに生きる人々も礼儀を知り
和をもって貴しをなす を知る

そんな国などないと思う。
僕の知る限りこの世界には

そこに住まう人々が楽しくその理想を
実現してゆく為には変わらないといけない

基本姿勢に和を抱きつつ
実力時代の到来に備えていくことが
後悔のない人生になると思うんだ。

経験したからこそ、そう思う
悩んでる時間などもうないのだ

亀の歩みでもいい
小さなアリの歩みでもいい
前に向かい歩いてゆこう

image.jpeg


みるくこーひー

posted by みるくこーひー at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。