2016年07月31日

たかがキャスされどキャス

キャスとはツイートキャスティングのこと。
下記参照

image.png

TwitCasting(ツイットキャスティング)は、モイ株式会社が運営する
iPhoneやAndroid端末、PCなどから手軽にライブ配信を行えるサービスである。
通称は「ツイキャス」や「CAS(キャス)」など。
芸能人や企業による配信も行われている。

非常に配信者(放送を行っている人)の年齢層が若く
似たようなライブ配信のニコニコ動画と比べると
初心者が入りやすい状況となっている。

年齢的には中高生が大半を占めその他
20代から30代で構成されている。

数は少ないだろうが
僕のようなオッサン連中もいることはいる。

自分の趣味や趣向に応じた配信をすることができ
専用のアプリをインストールするだけですぐにでも
配信をすることが出来る。

配信の仕方を工夫すれば非常に面白い
表現方法でありその人の個性を出すことも可能だ

僕は当初は配信を聞いてみたくてインストール。
現在は好きな配信者さんの放送を心待ちにしている

自分自身で放送などw考えてもみなかったが
諸事情で自身でも不定期ではあるが放送をしています。

仮の名前。アカウントは作りたい放題の為
仮想の人間を演じる人や。ネット内で強気な人間も出てくる。
ストーカーまがいの人間も出るし色々な問題はあるのだが

いい面も僕はあると思っていて実際キャストで知り合えた
方から影響を受けたものも数多い。

音楽の趣味や人をどうすれば楽しくできるのだろうか?
またやってみて初めて気がつくこともあると
言ったようなことまでね。

何事もそうだがいい面もあれば悪い面もあるもので
いい面を自分で利用し生活に活かすなり
日々努力するなりすれば

たかがキャスされどキャスだとそう思う。

最近は自身の放送にもチラホラと人が
来ていただけるようになり嬉しい限りです。
ましてやきちんと会話のできる方が
訪れてくれているので僕が思い描く理想に近づいている
近づけている。

新しきものに挑戦するということは非常に面倒であり
躊躇してしまうものだがやろうと思い行動した
自分自身を褒めたいと思う。

何故ならばリアルでもその中の数名だが
交流はありますし大事に思うことができているからだ



キャスなんてwww

笑うのもいいが人の価値観は千差万別であり
その目的も違う。

基本僕は知らない人と話す
という訓練に利用させて頂いている

尚且つ年齢問わず話すこと可能なので
現実世界では友人になれそうもない方々と
繋がりを持つこともできるから
感謝している次第です。



僕の世代では多分先進的な考えや新しいものに興味を持ち
実行できる人間のみがキャストにいると思う。

残念ながら僕らの世代は新しいものに取り組もうという
意思が希薄だと思っているもちろん比較対象は
若い世代ですがね。


皆さんも配信する側でいきなりではなく
もしご興味がありましたら覗いてみてはいかがでしょう?

視野がもしかしたらぐんと広がるやもしれません。



みるくこーひー



ある一定のルールがございますので最初は検索をかけて
お勉強してから行くと良いと思われます。

幸運をお祈り致しております。





posted by みるくこーひー at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。