2016年08月06日

新しい可能性 テレビでしか見たことのない人 8/6日 朗読劇

テレビでしか見たことのない人。
ブラウン管というと世代がわかるなw
わははハッハハハハ

要するに手の届かないところにおられた方が
目の前で朗読劇を為さっているわけである。

不思議な感覚。。。。。

8/6(土曜日) 三鷹RIスタジオにて

金田賢一さん 演出による朗読劇

もしも8歳の子供が大統領になったら を
観に行くこと叶いました。
image.jpeg

この朗読劇と言う聞きなれない形態は僕のブログを
よく読んでいただけてる方以外の方にとっては
何のことだか皆目見当がつかぬ
ものかもしれません

しかし実際に目の前で行われている
朗読劇は面白いと思ってもらえる
ことと思います。

経験して初めて判断を下すこと。

僕はその姿勢大事であると考えているんですよね。
観もしない。動きもしないそういう状態だと
判断能力に欠ける。

これは全てのことにおいて言えると
思いますがね。。話を戻します。

元モーニング娘で活躍をされていた
加護亜依さんが 主役のミックモックという
大統領になってしまう8歳の子供の配役を
やられたんですが

僕はとても良かったと感じています。
初めて朗読劇というものに参加なさったわけですが

違和感なく若い世代で主に演劇舞台の場で
活動されてる方々に混じりこなされていた

加護亜依さんにとってもいい経験に
なったんじゃないだろうかと思うし
こちら側観ていた側にとっても新しい可能性を
感じさせるものでした。

可愛らしいんですよ。やはり。
年齢を重ねても変わらない。
image.jpeg
人間って変化してゆくものですが
全て変わってしまったらそれはもう他人。

加護亜依さんの場合可愛らしさを残したまま
演じるという世界で可能性を感じました。

ご自分でもお話されてましたが
いろんなことを経験したとそれがあったからこそ

良い方に変われたような気がしました
受容されて大きくなった。

物語が終わり最後に加護亜依さんが観覧者に向かい
おどけてみせたとこは素敵でした。

僕だけかな僕だけでもいいや
嬉しかったから( ^ω^ )あはははは

僕はもう1人朗読三昧にてお知り合いになった
松本まどかさんを注目して観てた。

わかってはいましたがw
突き抜けて欲しいなとwwww

本日の3公演全てMCを為さったようですが
共演者の方のお名前。。。。イヤやめておこう(爆)

松本まどかさんに関しては下記の舞台が
次に控えておられるようです。機会があれば是非
image.jpeg

最後に写真を撮らせていただきました。
松本まどかさんとね。

image.jpeg

明るく見た目とは違う三枚目を主に演じる事が
喜びのようですがそれも良いかなと
朗読劇を実際に観て感じまた
細やかな気配りのできる方なので
今後も多くの方々に支えられていくことでしょう。

image.jpeg

嬉しく楽しくとても良い1日を過ごさせて頂きました。


みるくこーひー




演出の金田賢一さんと朗読劇の前に少しお話させて頂いた。
ガラス綺麗だよねと言っていただくとね
嬉しいよね本当に恐縮です。

次回の東京の朗読三昧は何時ですか?と伺ったら
12月4日だったかなと。。。毎月あるのかなと
期待してたので非常に残念ですが。
12月の公演は一部二部で話を変えるとのこと

FBにてこちらのガラスについて
アドバイス頂いていた方から詳しく話をさせて
頂くこともでき感謝でした。
image.jpeg

良い日だな。。。嬉しいボトルに

書き込んで入れておこう。。。。。

posted by みるくこーひー at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。