2016年08月11日

笑いについて 頭が良いということについて

笑い。笑う。笑わせる。
考え方次第でね違ってくる。。。。。

真剣に考えたことってそんなにないよね

笑いについてさ

だからこそ 今月号のPHPには期待してる。
コンビニで見かけて
タイトルを見た瞬間( ^ω^ )キタナと思った。

image.jpeg

何が来たか?

僕が知りたい情報が来たなってそう思った

お笑いの人って一般の方より
考える人だと思う。

頭がいいんだ。何故って使うから。

ネタを考えたりすることもそう

どうすれば
面白くなるのだろうと それはもう必死にさ

対して普通の人間は
決まり切ったルーチンをこなすのみ
人を笑わせようと思う人
楽しんでもらおうと思う人はかなり少ない。

頭の良し悪しは良い大学を出るという
ことではないんだ 卒業された方全てに
良い思考良い考え方など身につかない。

それは点数を取る才能があるのみで
頭が良いのではない

言われたことを確実にこなし 逸脱をせず同調する
これ良いように 聞こえるかもしれないが

小学生でも出来得ること

公務員型だね。

全ての人がそうではなく素晴らしい方もおられるが
90パーセント以上が自己保身型だと思う。

社会においてそういう方々は必要不可欠では
あるのだがちと。。。頭が硬い。
臨機応変度に欠ける。

常日頃から失敗しないよう 間違わないようにと行動するから
発想すること自体が少なく
できれば同じ場所を周回したいなぁと
思うようになる

真逆とは言わないがお笑いをされている方
希望し日々研鑽を積んでおられる方は多分。。。

頭が割れるほど使っていると思うんだ

新しいものを生み出すのだから当然だ
ましてや作り上げても

笑いを取れるかわからない
そんな日々の中から笑いを作り上げる

頭が良いというのはそういうことだ

考える力 発想する力 修正する力
これらを駆使できるのだから

頭が良い訳。

言われたことしかできないってのは
発想すること さえできない人たちなんだ。

訓練さえすれば元が真面目であるが故に
公務員型の人は 激烈に変化する

そのことに気づくか気づかないかだと思う

PHP 9月号
笑いが苦しいことを面白く!
人生を豊かにする
image.jpeg

読むのが楽しみで仕方ない。


みるくこーひー



僕は目次見て一番気になったのは
近藤春菜 さんの文章です。

image.jpeg

どんなことを書いてくれるんだろう
非常に楽しみなんです。。。。。

image.jpeg
posted by みるくこーひー at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。