2016年08月15日

繋がりというもの

自分が繋がりを強く求めすぎると
いけないような気がする
それは焦りを生みまた本当の自分を
相手に見てもらえなくなる

そんな気がするんだ

若い頃は誰しも異性に対しアピールしたい
他の対抗馬よりも凄いのよってね
見て欲しい気にして欲しい

それはクジャクが羽広げ背をピンと伸ばし
綺麗な羽を見せつけるが如く

ただそれっていうのは一時的なもので
本当の自分いつもの自分ではないんだよね

つまり疲れるわけだ。自分はおろか
相手にも同じ感情もしくは焦りすぎると
ウザイ。危険w。といった感情にも
繋がってゆくのではないかと思う

友人どまりがなんとなく
わかっているのにもかかわらず
必死にアピールをする

一方から見れば美談だが
反対の立場から考えてみればストーカーに近い
感情で捉えられる危険性を孕む。

自然体が一番良いそう思えたのは
随分年をとってからだから多くのチャンスを無駄に
してきたのかもしれないね僕自身www

このブログをどんな年齢層が読んでくれているのかは
定かではないがもし若い世代の方が読んでいるならば
自然体が一番なのだとほんの少し記憶にとどめておいて
いただけたらと思う。

昨日ね。僕が応援させてもらってる
眠らない兎さんのこと。どういう思いかを感じ
絵にしてくれた方がいたんだ。

クソワロタwww
image.jpeg
いやー見た瞬間w嬉しくてさーわははははははwと
大きな笑顔をにならざるをえなかった。

嬉しくてただ嬉しくて
嬉しくて

フォロワーさんに対するスタンスは
前回ブログに書いたんだけれど繋がりについては
書いてなかったかな。

共に歩むその際には互いに何か
益になるものがあれば良い

それがスタンスであり僕が望む繋がりって意味では
こんな風に相手の気持ちを考える行為更には行動
理想的かなって思ったし

サプライズ的な意味もあって素敵やなって
そう思えたんだよね

ありがとう感謝しています(*^_^*)

僕が思うのは僕自身が皆から追われる立場
つまりそれだけ魅力のある人間になりたいってこと
それを日々考えてる。

なるべくなら冗談を言いつついつも朗らかで
博識であり人の痛みを知る人間。
勿論人間ですから失敗もあるが

その都度フェニックスのように
復活しまた歩き始められる人

そういう想いでいるとね。。。
自分から追いかけようとはあんまり思わなくなる。
何故なら魅力的な人間は周囲が
ほっておかないから


そう思えばもし好きな人ができたなら
振り向かせるくらい自分を高めれば良い。

視界にも入り込んでいないなら
入れるようその人に対しどうこうではなく
己との闘いをする

つまりは
日々是向上心になるわけだ。

僕は今そうしてる。
そうでありたいと思ってる


みるくこーひー


若い方々には(^_^;)(^_^;)(^_^;)酷な考え方だとは思う
何故なら自分が既に通ってきた道だから

ただ。。。ほんの少しでもこのような感じ方
考え方を頭にいれておくと良いかなぁとは思うんさ

image.jpeg

posted by みるくこーひー at 02:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。