2016年12月18日

本が呼ぶ呼ぶヘイヘイヘイ


僕は本に心から感謝する ✨本自体に?✨
訝しがる方も多いだらう
だがそれにはきちんとした📖理由が存在する

本の作者さんには当然感謝します
しております その他に思うところがあるわけさ

出版され本という物質として作者様の手を離れ
僕の所に来てくれて(*´▽`人)アリガトウ♡


聞こえるんだ📕僕を読めという声がさ

手に取る本たちが 皆 僕を把握していて
( ´∀`)お前のレベルなら読んでもいいぞ
( ˘•ω•˘ ;)まだはえーよ(苦笑)
そんな気がしてならない

IMG_4789.JPG

最近本当に心からそう思える
昔にはなかった感覚なんだ( ✧Д✧) カッ!!

学習を強制されると頭に何も残らない
プラトンさんも言うてはるわけさ

IMG_4775.JPG

読書しなさーいと僕や知り合いが言うたところで
何にもならん無論通常の勉強もそうだね

IMG_4791.JPG

御両親がいくら勉強して欲しくても
自ら学ぶ癖をつけさせない限りなんの意味もない

例えば今読書しよう今勉強しようと思い
行動しようとした

お子さんの心を傷つける
可能性すらある


反して僕の場合本たちがアドバイスしてくれるので
楽しみながら読書できる これは学びであるが
楽しく遊んでいる感覚さ

IMG_4790.JPG


みるくこーひー

毎日楽しく過ごせる事に感謝する時間が増えている
そういう瞬間を大事にしてゆけば
多分素敵な未来にいつかは辿り着くだろう

僕は本たちが語りかけてくれる事に
深く感謝し信頼してる

勉強しろという前に先ずは子供との信頼関係を
築くことだと思いますね




自分が言われて嫌だったでしょ?
胸に手を当て考えるがいい

posted by みるくこーひー at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。