2016年12月29日

doingとbeing


赤ちゃんが生まれてから
カタコトを話し始めるまで約一年間

IMG_5255.JPG

その間に赤ちゃんが聞く言葉の80パーセント以上は
消極的で否定的な言葉らしいよ

つまりこの世は否定的なmessageで溢れてる
σ(・ε・`●)自分を愛するという事が( ˘•ω•˘ ;)難しい

自覚のない親が足を引っ張る 心配していうその言葉が

IMG_5266.JPG

どれだけ相手を傷つけているのかわかってはいない

人はdoingとbeingという二つの側面から捉えられる
doingとは行為に関するものであり業績や学歴
社会的地位や財産 後天的に得たものを意味する

IMG_5260.JPG

beingとは存在に関するもの
入試に失敗しても全財産を失っても
あなたがあなたでなくなる訳では無い


IMG_5259.JPG

その人をその人たらしめている何か?
それがbeingなのです

存在を認める癖 習慣を作らなければこの世は
とても生きにくい

自分が何を成すべきか知らぬのに幾ら努力しても
徒労に終わるんさ

今日は体調悪く迷ったが一度cancelさせてもらった
オンライン英会話の授業すべて

ɿ(。・ɜ・)ɾⓌⓗⓨ?かといえば意味を成さないから
続けることにしか意味を見いだせぬなら
理解できないかもしれないが

個人的には先生にも失礼であるとそう感じたからさ
良いコンディションでさえ英語を使うのは( ˘•ω•˘ ;)
苦労する部分があるのにもし授業受けたとして

How are you?


という言葉に僕は否定的な言葉で
答えねばならなくなる

感じ方考え方の問題だけど僕はそう判断して
実行した

正しき判断をするからこそ運を引き寄せる
このように僕は考えているし実際二つの良いことが起きた

一つは良い本に巡り会えた
以前読んだ本だが違うんだよね理解力と共感力が
明らかに違う

IMG_5262.JPG

本に呼ばれてる感覚だね

IMG_5263.JPG

二つ目は英会話の先生さ 関連するが如く
本の話になり色々アドヴァイス貰ったよ

IMG_5265.JPG

先生は自ら本の虫だって言うてたw

IMG_5264.JPG

流れを掴むっていうのはそういう感じなんだと思うよ
正しい判断をすれば✨良いことが起こる✨


読書キライという人は損するんだ 人生においてさ
個人的にはそう思う

先に正しき判断について書かせて貰ったが
そういう積み重ねが人を強くする

成功体験から更なる努力を引き出すのが
容易になるってわけさ

自分に自信なき人は様々な外的要因に翻弄され続ける

自身を守る盾や武具も無しに戦いに赴けば
どうなるかはわかるはずさ

IMG_5737.JPG

みるくこーひー

being 自分の存在を認め愛してあげてこそ
この世は生き抜いて行ける


認める為には何かが必要なんだ
僕はそれを知って手に入れたから今がある

それは語学 英会話だよ

皆さんにも自分を護る何かが見つかるといいね

posted by みるくこーひー at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。