2017年01月31日

恋妻家宮本 その夫婦は離婚届から始まった。


予告を観て決めるのが僕の映画の選び方
皆さんもそんな感じじゃないでしょうかね?

映画「恋妻家宮本」公式サイト
http://www.koisaika.jp/
IMG_6306.JPG

昨日のうちから見に行こうと決めていた
だからかな PHPに出会うんだ

IMG_6319.JPG

コンビニエンスストアで
販売されていたPHPどうしようかな…

IMG_6318.JPG

阿部寛さんのお名前を見つけた
なんだか不思議だご縁があるのでしょう
購入し読んでみますと
これがまた映画を観ずにはいられなくなる事を
再認識させそれが僕の喜びにかわります

IMG_6317.JPG

朝一番の映画館に足を運び早速鑑賞します
パンフレットは必ず購入する人なのでね
ホホイホイ

その夫婦は離婚届から始まった

IMG_6325.JPG

家政婦のミタ 女王の教室等を手掛けられた
遊川和彦さんが監督なされたのですが

IMG_6320.JPG

今回の恋妻家宮本が
初監督作品なのだそうです

IMG_6322.JPG

恋妻家宮本を拝見させて頂き
僕の中では最重要チェックの監督さんとなりました
パンフレットにも遊川監督の人柄が滲み出てて
あったかな気持ちにね

メインのキャラクターを演じられた役者さんだけでなく
一人一人の役者さんに

messageが書かれてあるんです

パンフレットは買いですよ!!!
そういう部分も映画の一部なんですから

僕この作品の好きなところをひとつ教えるね。
それはエンドロールを楽しませてくれるところ
どんな素敵な映画でもエンドロールが寂しくては物足りない
あぁこんなところにも配慮されてる
そう思うのです
#恋妻家宮本 #遊川和彦

僕は映画の内容について事細かく書くのは
あんまり好きじゃない
僕の私見が多分に入ってしまうからね

みるくこーひー

いい映画だった
見なければならないのはいつもいつも忙しいと
お互いに言い合う夫婦かなぁ

見て欲しいのは落ち着いてきたカップル

観た方がよいのは...
😩つまらない面白くないと日々いう人ヾ(・ω・`)だね


正しいことと言うのが
この映画の中で重要になります
それはPHPにおいて阿部寛さんも仰られてた事です

正しいことは本当に正しきことなのか?
つまりは正しければそれだけで良いのかって事

相手を思う気持ちを持たなければ人間は
上手くいかないんだなって
そう思わせてくれます

正しきこと以上のものがこの世にはあるんですよ

それを映画館で見て頂けたらいいかなと
そう思います

IMG_6316.JPG

感想ではなく推薦文として読んでいただけたら幸いです

僕は大好きですよなんせオリジナルサウンドトラックまで
購入しちゃいましたからw

IMG_6321.JPG


そういう事です

いい評価をいただけるものと確信してる

IMG_6323.JPG



浦上晟周さん いい役者さんですね 好きですハイ
真田丸にも出ていらっしゃいましたね

IMG_6324.JPG


監督さんも仰られてましたが色っぽい艶っぽかったです
菅野美穂さん僕大好きなんですよね菅野美穂さん
それでも今回は違う部分出てたなーと

IMG_6326.JPG

若い役者さんにもそしてお好きな役者さんにも
注目しながら見ていただけると
より楽しいかもです

今日までそして明日から
吉田拓郎

#今日までそして明日から #恋妻家宮本
#吉田拓郎

IMG_6330.JPG

私は今日まで生きてみました
時には誰かの力を借りて 時には誰かにしがみついて
私は今日まで生きてみました
そして今 わたしは思っています
明日からもこうして生きていくだろうと

IMG_6331.JPG

https://youtu.be/wXkpmQMiSwo
posted by みるくこーひー at 15:45| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。