2017年07月16日

( ´-ω-)σソレって当たり前ですか? ソロモン諸島からの素敵なお嫁さん


第58回外国人による日本語弁論大会
出場された方々のレベルが無茶苦茶高く
非常に(;°ロ°)驚きました

IMG_1839.JPG

皆さんとても流暢に日本語を話されます
尚且つ話される内容もとても素晴らしい

σ(・ε・●)自分が英語を学びコミュニケーションを
取りたいと思っていますので凄く関心があり
注目して観ていました

ただ外国語を理解し話せれば良いのではなく
日本人としてのアイデンティティーを持ち
歴史や文化今起こっている事等に興味を持ち
外国の方に説明できるようでなくては
ならないと痛切に思う

それは話が出来るだけならば深夜のコンビニの前で
タムロスル若者と変わらない

何かに本気になるでもなく
自分を見つめ直すでもなく生きる

話す言葉からも得るものは限りなく少ない
それは日々の意識の差だ

逆に日本に来て日本語を話すことの出来る全ての人間に対し
尊敬の念を持つかといえばそうではない
母国のことをきちんと理解し誇りに思いその代表者が
ワタシなのだという意識を持つ方々ならば
僕は心から尊敬するさせて頂きたく思う

残念ながら僕がとてもいいスピーチだと思った
ソロモン諸島から日本に嫁いできてくれた
白藤シンデレラさんは表彰されなかったけれど
僕は一番シンデレラさんの話された内容が
心に強く響いた

IMG_1836.JPG

家では優しい旦那様のお嫁さんであり

IMG_1833.JPG

娘さん達の👩お母さん👧👧

IMG_1834.JPG

お子様に対してかける言葉がこれ以上ないくらいに優しい
すごく穏やかで愛情に満ちた話し方です(๑ơ ₃ ơ)♥

シンデレラという名前は本名です
お母様が次に生まれる子供にシンデレラと決めていた
病院で名前を呼ばれると皆が一斉に彼女を見るそうです

日本に来た時全てが未経験で便利なものでしたが
時間が経過しそれが当たり前に感じてしまうように

ソロモン諸島の生活と日本での生活を比較し

IMG_1843.JPG

speechをされたのですが

IMG_1842.JPG

この世に当たり前のことなどないと
彼女はその純粋な思いで言葉にし
日本への感謝と父母への感謝を語った



みるくこーひー

当たり前という言葉を用いて弁論大会にて
スピーチをなされた

IMG_1841.JPG

白藤シンデレラさんの言葉はもの凄く深いよ
彼女の話された内容ビデオにてお子様に対し
語りかける口調は慈愛に満ちている

ソロモン諸島の自然とご両親
そしてソロモン諸島の人々の気質も窺い知れる

僕もしっかりとした考えを持ち邁進したい

僕らは日本人で日本という国を
通常では客観的に見ることが出来ない

IMG_1840.JPG

それを理解するためには直に経験する以外に
方法はないんだそれは日本を飛び出し
他の国から日本を見るということだ

他の国と何が違いどこが良くて
どこが良くないのか当たり前に感じていることが
如何に他の国では常識ではないのかを考える

そんな機会を是非持ってほしいとそう思う

posted by みるくこーひー at 13:54| Comment(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。