2017年08月12日

お互いに良い事が良い未来がありますように 良い未来がありますように


(;−ω−)ウーン オンライン英会話における問題点は
仲良くなった先生が辞めてしまわれたり
長期休暇を取られてしまうことなんだよね

IMG_3151.JPG

無論 空き時間を利用し自分のスキルを
使い報酬を得るのが前提でしょうから

空き時間がないのであれば
それはそれで仕方のないことなんだとは思う

反して僕の場合は出来れば毎日
授業を受けたいので
継続的に授業をして下さる先生を
希望するんだよね

振り返ってみると自分が大切に思う先生が
辞めてしまい落ち込む事も数回あり
又僕は僕で何回か授業を受けさせて頂くうちに
どうも合わないなぁと感じた先生の授業を
予約しなくなっていくこともある

お互いにウィン・ウィンの関係であるのが
望ましいので 先生が決断したのなら
僕に何も言う権利なんてない

IMG_3152.JPG

同じく先に挙げたように僕自身の判断で
授業を予約するのかしないのかは
僕の思うとおりでいいのだ

浪花節的な感覚で物事を考え過ぎてしまうと
身動きが取れなくなるんだよね


オンライン英会話の会社さんは沢山あります
( ´-ω-)σそれぞれの会社さんで努力されているんだと思う
けれども僕等日本人からすればお金を払う側なので
やはりまずは金額を見るよね

ワンレッスンの料金が比較の目安になる

英語が苦手な人が多い日本人にとって
継続していくにはお金の面でより安い方を選びやすいかな
効果が実感できれば直ぐにでも惜しくないと
思えるのでしょうがなかなかすぐに実感出来る人は
いないんじゃないかと思うからね

オンライン英会話の会社さんの方も
多分ギリギリまで1レッスンの授業料を
安くしてくれているのだと思う

みるくこーひー

割をくうのは先生方の方なんじゃないかな
他の会社さんとの価格競争に負けないためには
何処かに皺寄せが来るんだと思う

それがつまりは先生方が辞めてしまう
理由の一つなのかもしれないよね

僕ら授業を受ける方は低料金で尚且つ
キチンとしたスキルを持つ先生の授業を受けたい

先生方は自分のスキルと対等の評価つまりは
収入が欲しいという事だよね
仕事ですからそれが当然であると思います

出会った時には巡り会えた時には
別れという未来を想像しえないけれども
実際僕らは数限りない人々との出会いや
別れを経験している

その出会いは必然で別れもまた...

IMG_3153.JPG

farewell

然しながら意味がそこには必ずあると信じ
前に進む活力にできればいい

良い未来がありますように
posted by みるくこーひー at 17:33| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。