2017年08月28日

奴隷 その生き方って奴隷じゃね? 無敵の思考


人はなんのために生きているのか?と問われ
明確にその答えを答えられる人は
少ないような気がする

別に何でもいいんだけれどね
答えられないというのは考えていない
ということなんだよね

漠然と生きている

皆が働くから働き
皆が学校に行くから行く
皆が家庭を持ち子供を産むから
産み育てる

果たしてそれはあなたにとって本当に
したかった事なの?

大人と呼ばれる年齢だからそうしたの?
その年齢だからそうしたの?

他に本当に選択肢はなかったの?

IMG_3620.JPG

人は考える葦である


パスカルのパンセの中の言葉
人間は自然のうちで最も弱い一本の葦にすぎない
しかしそれは考える葦である として

人間の自然の中における存在としての
か弱さと思考する存在としての偉大さを
言い表したもの。
Pascal

要するに考えるからこそ人間なんだと言える
考えず横を見て同じようにすればいい

( ´-ω-)σそれこそ正しき道なのだ

というのは考えてはいない
思考することを放棄した動物と同じ

極論だけどね(´-ω-`)ナルホドナ

2ちゃんねるで有名なひろゆきさんの著書を
読んだのですが非常に面白かったです

IMG_3480.JPG

賛否はあると思いますが面白いとか
そういう考え方もあるよねという理解力がない方々は
多分受け入れる力が弱く世間一般的な考えに
囚われすぎているのだと思う

IMG_3479.JPG

お金持ちになりたいならお金を使わなければ良い
ひろゆきさんはこう書かれてる

凄くシンプルだけど実際には自身を
コントロールするのが凄く難しい

では正社員になりたくさん働けば良いのか?
けれども会社に依存し昇給を待つのと
家庭を持ちそこで消費されるべきお金の額を
考えた時に予測を立てると

どうにもこれはなかなか(°Д°)厳しい状況であると
当然予測出来て尚且つ理解しているはずなんだ


僕らの親の世代迄かなぁ
ただ闇雲に働けば昇給がありどうにか
プラスマイナスゼロ若しくは
ほんの少しの余裕が出来た

ではどうするのがいいのか?
無駄をなくせばいい

ランニングコスト(生活を続けるお金続けられるお金)を
下げる必要がある

無駄を省くわけだね
お金がかかる幸せの感じ方を見直してみる

お金があれば幸せではないですよね?
お金がなくともお金を使わず楽しめる
そういう幸せを感じられる生き方もありだと
思えるか否か?

奴隷のように働き自分が幸せに
感じられる時間さえも会社に捧げても
多分楽になるようには見えない

生活レベルを落とせば別に
会社を辞めるという選択肢もある


世間の意見が一般的なもの常識的な考えが
自分を縛り付けていることに気付けば
選択肢は広がるはずなんだ

こういう事が本当に理解できていれば
楽に生きられるという事さ

そういう事だね

日本は働かない事が悪であるという考え方が
一般的だけれど人に迷惑をかける程
働かないのではなく

自分が生きるための分だけ
働くのもいい

そういう割り切りができないと
過労死の憂き目にあったり
一番大切な自身の健康を
損ねたりしてしまうわけダヨ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

更には精神を病むなんて事になったなら

もう支えきれなくなるでしょ
今の生活をさ


まさか僕が私が(ヾノ・ω・`)
そんな事にはならないとタカをくくっていると
その時が来てからでは遅いように思う


みるくこーひー

幸せを犠牲にして働いたとしてそれでいい
それしかないのだという生き方は辛い
楽しくないなぁ

最悪の事態を予測して
生きていないのはとても問題だと思う

ひろゆきさんが言うには成功されている方々というのは
ホームレスになったとして...という
最悪な状況をも考えていてそういう状況でも
何とかなると考えるそして戦略を練ることが出来る

そういう人々だからこそ成功する
何故ならそういう思考であるからこそ

Riskを冒すことを厭わない

と説明されている

僕は堀江貴文さんの著書を何冊か
拝見させて頂いているので

ひろゆきさんの仰られていることが
スーッと入ってくるんだよね

せやな!!(゚∀゚)←こんな感じ

堀江貴文さんほどキツイ物言いではないけれど
言っていることは同じように思う


楽しむために生きていると個人的には思う
それが人はなんのために生きているのか?という
問の僕の答えになる

自分だけは大丈夫だとギャンブルする人は
思うのでしょうね?

IMG_3623.JPG

でもそれって最悪の状況を考えず漠然と
生きている人々にも
重ねることができませんかね?


一寸先は闇である

IMG_3622.JPG

闇であるからこそ通常時から
最悪な状況に対し予測準備しておく


奴隷である事こそ最上で
それしか僕には私には道はないのだと考えるより

様々な選択肢があると理解できる
柔軟な思考を持つべきだね


その生き方って奴隷じゃね?


IMG_3621.JPG











posted by みるくこーひー at 08:58| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。