2017年10月07日

策士策に溺れる


策士策に溺れるってとこなんだろうなぁ
状況は最悪だ

希望が見えない状況なんじゃないかな

IMG_5021.JPG

希望の党のやり方に賛同しようとは
思えなくなってしまった

元々経験の浅い人間の集合体だし
経験のあるものは後から入ってきた人間
代表である小池百合子さんへの期待値
しかない党なわけだよね

逆に言えば小池百合子さんが出馬しなければ
何もない何のために希望の党を作ったの?
政権交代を考えるのであれば
ここしかない

何を言われようが出馬しかないと思うんだけどな
有権者が完全に戸惑う状況だよね
自民党公明党の連立政権に対抗できる党なんてない

民進党は虫の息その他の党は力不足
そもそも政権を取れる状況下にない
野党であるが故に存在できているだけの党たちだ

無論与党を監視しきちっと日本の行く末を
見極めるためには必要なんだが
任せられるか?といえば無理なんだ

重箱の隅をつつくのは誰にでもできるが
民進党がいい例のようにたった一人の人間に
崩壊させられてしまうくらい脆弱なんだ

過去政権を担った民主党なんて
もう存在すらない

未来のことは定かではないが
今の状況をひっくり返すのは非常に困難だと思う
連日わかりにくい戦いであるとニュースで連呼されているが
有権者である高校生達には
この状況がどのように映るのだろうか?
未来を担うのは若い世代だよ

ツケを払うのも若き人々なんだ
いつもその場限りの政策でお茶を濁し
あとは知らぬ存ぜぬでおk

楽な商売さ

投票しようとは思えないよ
希望の党にさ

政治にさほど興味のない人々に
投票所に向かわせるだけの力がない

投票率が下がれば結果は
火を見るより明らかだと思う

みるくこーひー

期待をし過去に民主党に票を投じた人は忘れていない
与党と野党の違いというのは明白で
いざ自分が与党になればグダグダなのだ

期待をしても裏切られる

信用するに足りないそういう事だ

IMG_5022.JPG

残念だなと思う

ここまでかもしれないな
希望というがどこに希望を見出せばいい?

策士策に溺れる

そういう事だ

つけ加えると希望の党や小池百合子さんの力で当選した者達が
反旗を翻してるがそんな節操のない人間には
期待できるわけないね|ω・*)

奇跡が起こらないとは言えない
策を弄するのではなく真摯に選挙で戦うことしかない
posted by みるくこーひー at 01:02| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。