2017年10月26日

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 ジェーン・スー


タイトルだけで読みたくなりませんか?

IMG_5743.JPG

本を手に取りよく見てみたら
講談社エッセイ賞受賞作だそうです

IMG_5752.JPG

僕が審査する側にいても当然選ぶだろうなぁ
そう思わせてくれる本です

女子会には二種類あってだな
私はオバサンになったが森高はどうだ

( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \

たくさんの笑いと気づきを与えてくれる良書

#貴様いつまで女子でいるつもりだ問題
#ジェーン・スー

いちごのケーキの上にポツンとある
🍓のように大事に読みたいと

IMG_5746.JPG

そう思える本に出会えたことは素敵な事だ
🍓大切にしたいとそう思うのだが
ついつい本棚から取り出し頁をめくる

お気にいり👼💞の作家さんってあまりいない
そもそもあまり小説を読まない
じっくりと読むと時間かかるし本の読み方が独特なので
飽きるとすぐ放り投げるからね

・⌒ ヾ(*´ー`) ポイポイ グッバイアヂュー

僕の本の読み方は虫食いのようなものだからさ
然しながらジェーン・スーさんの文章は
面白いなとそう思う飽きさせないね

今度はどんな面白い文章なんだろうと
構えて読む期待を胸にね

ところが今までとは違う
シリアスな話題 (°0°)‼(驚)

母を早くに亡くすということ

想像を越える文章を読み心が揺れる

IMG_5756.JPG

自分に置き換えて考える
母が亡くなってしまった場合

残された家族はコミュニケーションが
取りづらくなるのが必然

生前の母には『 お願いだからお父さんより先に死なないで 』
と常日頃から言ってきたと書かれているが

うちも妹と父の関係はそのようなものだ

母がいることによって家族は父と
コニュニケーション出来ていたんだなと
そう理解する時が来るやもしれない

不器用であるというのは
個人的には都合の良い言い訳であると思っている

歩み寄ろうとする心がない
諦めた状態なんだと思う

母が生きていた頃にはと
思う時がくるかもしれない

僕自身 過去に言われたことがある

お前が一番父さんに似ている
そっくりだとね


僕は憤慨し😡そうではないと声を荒らげ
決して認めようとはしなかった

僕も父と同様に不器用な人間だと
今では認められるンだけどね


根底に愛があろうとも
どうにもならないことはある


それを知ること


そしてまた前を向き歩むこと


是非皆さんにも読んでほしいなぁと
心からそう思います

みるくこーひー

自分とは違う存在を理解するのは難しい( ˘•ω•˘ ;)
男性でさえそうなのだから
異性なんてもう想像することも出来ない
部分があるものだ

IMG_5744.JPG

だから女性の書かれる文章を読む
意識的になんだけどね

女性はどう考えるのだろうと
興味を持つわけだ
そんなの興味はないさという
男性がいたとしたら

多分勘違いをして生きている
あなたがそう思うように
あなたの周囲の女性も
あなたになんて興味を持ちはしない

歩み寄ろうとしなければ一生のうちに
ほんの少しも互いを理解出来ずに
終えてしまう

そんなの勿体無いじゃない


そう思うンですよね
posted by みるくこーひー at 02:43| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。