2015年12月21日

元日本代表監督、岡田武史氏の あのイライラ感は 何処よりくるのか。

サンフレッチェ広島が 試合開始早々に 広州MFパウリーニョ選手に
先制ゴールを許したものの。 試合は均衡を保ちつつ 後半へと
その熱い戦いを移してゆく。

この試合のゲスト解説は 元日本代表監督の 岡田 武史氏であった。
解説は北澤 豪氏 そして実況のアナウンサーは中野謙吾さんで脇を固める。

何気なく聞いていたのだがどうも・・・
アナウンサーの中野さんから 岡田氏に投げかける
試合に関する質問に対し

岡田 武史氏の答え方 というか 解説する言葉や雰囲気が
なんといいますか^^;
気になりはじめたのです。

解説は北澤さんですし・・・・。

キャスティングこれでよかったのか@@?

それでは会話を抜き出して 検証 していきましょう。

アナウンサー:海外経験のない選手にとっては この大会は非常に〜

岡田 武史氏:海外経験どうこうよりも、ものすごい大会なんですよ。
        ↑ここで早くも軽く駄目だしがはいります。↑

アナウンサー:リーバープレート(リーベル)のサポーターが広島との戦いで
       相手を認めリスペクトし広島を応援してくれていますね〜

岡田 武史氏:ここホームなんで(笑) ←カウンター入ります・・・・。
        ↑ぶぶぶwwwwwちょとひどい^^;↑

岡田さんダイジョブなのか?
全国放送で視聴率高いと思うんだが
まさか体調でも悪いのか・・・・。

さらに会話は続くw
場面は広州の監督スコラーリ氏がとった采配(選手交代)
についてである。

アナウンサー:岡田さんこれは思い切った采配ですね!

岡田 武史氏:思い切ったというのかね?よくわか・・・
        どういった意図があるのか?明らかによくないガオ・リンを
        代えずによくはないですがそれほど悪くはないグラウを代える
       
       ↑エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?よくわ・・wwwwwwww↑
        最後はかろうじて踏みとどまりましたが解説である以上
        わから〇い は・・・まずいですもんね・・・。

なんだかここら辺から 急激に 
なんか問題でもあるのだろうかと
勘ぐりたくなってきましたね・・・・。壁|ω・) ジー

後半38分ドウグラス選手のゴールのあと・・・。

アナウンサー:森保監督の采配があたったということでしょうか?
       柏選手のクロスからドウグラス選手のゴール。←ここは引き出そうという意志(誘導)が
        みえますね(私の意見に同意してね^^bという意思)

岡田 武史氏:いやwもうすべてがあたってますよね
       素晴らしいですよね(笑)

       ↑ここはアナウンサーの誘導に仕方なく↑
        乗っている感じがする。

そしてここでクライマックスが 来るきっとくるぅwww

アナウンサー:広州というチームはものすごい資金力で選手を獲得しています
       広島は限られた予算の中で選手を育成して2-0とリードしています。
       その戦いについては如何ですか?
岡田 武史氏:まぁそういう(´・д・`)全体的な戦いもありますけども
       今日は森保監督とスコラーリ監督の采配の差が
       でたように感じますね。
アナウンサー:あ!そうですかぁ。世界で戦ってきたスコラーリ監督
       そのスコラーリ監督を (*゚∀`b)b 上回る采配を見せていると。

岡田 武史氏:あw上回るとか (メ`゚Д゚)o_プンスコ
       そういうことじゃないんですけどぉ
       あたるかあたらないかということもあるんですけど・・・・。


アナウンサー:采配が的中しているということですね!!!←(同意&念押し)

北澤 豪氏 :流れをつかんでいるということですね。←(助け舟)

アナウンサー:Jリーグの最優秀監督を今年3度目の受賞です←(とどめ)


こうしてみると・・・・アナウンサーの中野謙吾さんは
かなりの広島推しなのかな?
どう考えても岡田武史氏に広島を認めさせたい
(自分の意見で屈服させたい)ような
なんだかそういう様にに思えてならない。

それを肌で感じる岡田武史氏は防御線を張る
のだがw強引に突破してくる。
なだめてそうそう・・あなたの意見でいいですよ。
と開き直るもさらに追い討ち。

ここまでを簡単に脳内変換させてもらうと
岡田武史氏に森保監督は凄いと認めなさい
という隠されたメッセージと
岡田武史氏のキャリアまで馬鹿にしてる

@あなたは4年間で何回優勝監督になりましたか?
A資金力のある広州に広島は勝てそうですけど
(岡田氏は中国スーパーリーグにて監督プラス広州と対戦経験あり)
ぜんぜん相手になりませんでしたよね?
Bスコラーリ監督より上回ったのだからあなたは服従せよ。

とり方にとってはこう聞こえても
仕方のないことなんだよねぇ。
ちょと同情の念を禁じえない・・・・。

どうでしたか^^?僕にはこのように
聞こえてきてしまったのだけれども
何かご意見があるという方や
解釈の仕方が違うよって方は
コメントしていただけるとありがたいですね。


というわけで結論

岡田武史氏のイライラ感はアナウンサーによる
生放送でのディスり行為に対するもの。

もしくはそのように
聞こえてしまったための
自己防御によるものである。

なんだかこのように書き出してゆくと・・・

怖いものがあるしサッカーの熱い試合の裏でも
目に見えぬ激闘があったんだなぁと
そうおもうのです。











お前ら試合見ろよwww

おわり。
posted by みるくこーひー at 05:08| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。