2017年03月29日

生誕〇〇周年


お祝いごとなのだ (♡ >ω< ♡) 生誕〇〇周年

お祝い事なら贈り物が🎁が必須であろう👶→👩

先に頂いてしまったんでねコチラをね
かんにんペーパー
IMG_7485.JPG

御礼は何にしようと考えた結果記念のお皿を作ろうと

IMG_7483.JPG

左上のマークを見つけてサンドブラストする事に
こんな感じでガラスのお皿に
カッティングシートを貼り付け アートナイフで
デザイン部分を切り抜いていきます

IMG_7601.JPG

サンドブラストとはコンプレッサーの圧力で
砂を飛ばしsclptureするんですよね(๑✪ω✪๑)

IMG_7600.JPG

よく結婚式などの行事や儀式で名前を彫ったボトル等の
記念品がありますがそれと同じ


(「・ω・)「ホホイホイホイ」完成です

IMG_7599.JPG

喜んでいただけたら嬉しいのですが

みるくこーひー

多分楽しくされている方なので
(○゚∀゚)ガハハハハと笑い飛ばしてくれると

|ω・*)信じております

IMG_7602.JPG


遅くなってしまいましたが😅
生誕50周年オメ━( ´∀`)━デトウゴザイマス

僕よりもほんの少し大人のオネエサンへ





posted by みるくこーひー at 12:29| Comment(0) | ガラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

買ってちょーだいカッテチョーダイヨ


σ(・ε・`●)が制作したものを
購入していただければそれはそれは
嬉しいことだと思うのだけれど

買ってちょーだいカッテチョーダイヨ

カッテチョーダイヨという思考はあまりない

焦りを感じるし押し付けがましく感じるんだよね
焦っても仕方ないましてや
過度にアピールするのも柄じゃない

🍡三色だんごミニランプ🍡
IMG_7346.JPG

https://www.creema.jp/item/3675669/detail

此処ではご紹介させてもらうけどさ
自分のブログなんでね


すぐに結果が欲しいがために
設定価格をいじってみたりすることにばかりに
注意がいってしまい肝心の作品作りに
集中出来ていなかったなぁと
過去の自分を振り返り思うのだ

今の自分はこれでいいのだ


という認識でいる
本当に欲しいとお客様が思える作品ならば
結果は出るんじゃないかとね
価格が問題なんじゃなくてお客様のニーズに
合わないんじゃないかな

IMG_7348.JPG

ただ現在の状況はアイテム数が少なく
他の作家さんと比べられたら
致し方ない部分があるのも承知している

理由があるのだから策を考えればいい
焦る必要は無い

こういう感じでいる

あまりに安く設定しても作れば作るほど
無理が来るコスト的に制作時間的にね
冷静に考えて新しい作品の提示をしようと思う

ランプだけでなくアクセサリーや小物等も
提示していきたい 焦らずにコツコツとね
皆が僕と同じようにランプばかり好きな訳では無いのだから
当然といえば当然だがw

僕なりのものを作ればいいのであって
他の作家さんの作品には興味はない
比較するならσ(・ε・`●)自分の作品だね

納得して送り出せたのならそれでいい

気にしないんだ今はさ

IMG_7369.JPG

さういうことなのだ

今の目標は在庫を制作しつつ一週間に1アイテムは
新しい作品をアップしていきたいと思っている
反応をみながらにはなると思うが

最終的には12月を目処に30アイテムぐらいを
展示販売できるようにしていきたい

目標が設定できたのであとは努力するだけです

自分の販売サイトも構築していけるように
取り組んでいきたいと思います


みるくこーひー

自然な感じで制作に入れているもちろん
他にやるべき事もあり兼ね合いが難しいのですが
ガラスに触らない日はないと思うんです

今後はね習慣にしていこうと思うのです
ガラスで制作することが楽しくて仕方ない
そういう気持ちで懸命に取り組んでいけば
多分大丈夫だと思う


モチベーションの低下がモノづくりにおいては
非常に厄介で時に惑いこれでいいのだろうか?と
自分を疑うようになれば新しいものを生み出しにくくなる


根拠なき自信があるんですよ
大丈夫だよと

IMG_7367.JPG

こういうのも含めて僕だからねw
それでいいと思う




posted by みるくこーひー at 05:48| Comment(0) | ガラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

ステンドグラスについて話そうか


ブログ書いてないので書こうかなーと
今回はステンドグラスについて書いてみる
まぁかれこれ20年以上だからねぇインターバルはあるけどさ
ガラスとの関わりはさ出会いもそうだが運命的

ステンドグラスに出会った真の意味で出会えたのは
大学を卒業し友人に就職先として
紹介してもらってからだろうね

それ以前はあー( ̄∀ ̄)教会に入っとるやつだ

IMG_7159.JPG

そんな知識しかなかった

卸会社に勤務させていただいたことは
僕にとって非常にプラスになった
知らないより知っていた方がいい

無論ものづくりが最初でガラスに携わりたいという
思いを持ち入ってこられた方もいたんだけど
やはり作る方が好きなのか長続きせんかったね
僕は逆パターンだけどw

好きなことをするってのは実は難しい( ˘•ω•˘ ;)
部分も内包しているということさ


知っている知識を持つということは
決して無駄になるものじゃない
そこを軽く見ない方がいいよ

例えば赤い色のglassにしたって(●´ω`●)
微妙にメーカーによって色・風合・形状が違うしね
(裏面がでこぼこ=グラニト)

IMG_7161.JPG

数多く見ていれば自分が表現したい色が
どこのメーカーでどの品番かわかるからさ

太陽光と電気の光とでも微妙に違うしね

IMG_7145.JPG

無論他の方が制作された作品が何のガラスを
使用してるかもすぐわかる

おぃおぃぼり過ぎダロwと(๑>؂•̀๑)テヘペロ
思うことも多々あるよ


有名なのはLouis Comfort Tiffany

IMG_7151.JPG

オデッセイシステムを用い彼の作品を作ることができる

IMG_7148.JPG

IMG_7152.JPG

IMG_7153.JPG

型を用いることにより半球の形を作ることが出来る

IMG_7149.JPG

ステンドグラスはすべて外国からの輸入ですから
どうしても価格が高い

IMG_6928.JPG

🚢による長距離輸送にて破損する確率が高く
販売される時にはその破損分も価格に
上乗せされていると思います
仕方が無いことです日本では製造されていないのですからね

みるくこーひー

若き日に見たあの輝きを忘れられず
お子様に手がかからなくなった時

ふと思い出しステンドグラスを購入したり
自ら制作したいと思いガラス工房やコミュニティーセンター等で
習われる方も多いと聞きます

僕もガラスが好きですし教室の先生をしていました
然し今はガラスでものづくりをしています

IMG_6935.JPG

ゆったりとした時間がどうしても必要で
ふたつは無理だったんです

image.jpeg

今は楽しいです心から自分の好きなものを
作れますしアイデアもある

image.jpeg


楽しく楽しもうって事です 他人がどうこう言おうとも
自分が心から自分自身を信じ抜けば
歩き続ける道がきっと道になるんだと思います

IMG_7131.JPG

皆さんもσ(・ε・`●)自分自身が楽しいと思うものから
逃げずにいてくれたらなとそう思います

僕は何度か逃げ遠回りしてしまったのでね

IMG_7163.JPG

一度しかない人生を輝かせるのは自分だけですから

posted by みるくこーひー at 08:46| Comment(0) | ガラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。