2017年01月29日

沈黙サイレンス 信じるものは何処にある


どうしても見たくていつも行く映画館ではなく
違う場所に行った
公開されてない公開してくれないので
仕方ない

雰囲気が違う面白いな
映画館にSmoking lounge(。・ω・)y-゚゚゚があるとは!!!

IMG_6217.JPG

リラックス(。・ω・)y-゚゚゚🎶

IMG_6216.JPG

映画を見た感想を僕なりに
英会話の先生にぶつけてみた
人数にして3人くらいにね

日本人にぶつけるより面白いからさ

IMG_6219.JPG


先のブログ似ても書いたが 宗教について
自分の意見を言わなければならない時が
あるだろうから先手を打ちトライした

そういうことさ

IMG_6211.JPG

とっても説明するのが難しい( ˘•ω•˘ ;)
けれどやってみる
やらないよりやった方がいいに決まってる

そういう考え方だ

ある先生とは言い合いになるとは言わないものの
意見を活発に互いに言い合ったよ

IMG_6204.JPG

よく僕の英語のレベルでそう出来たもんだがw

もしかしたら別の意味に取られてたか
もしれんけど😅😅😅オオゥ

宗教を利用しようとする者が必ず存在するというのが
僕的には納得できんところなんさ

教義を作り替え自分たちのいいように把握する
そこが宗教における最大の問題点であり


IMG_6222.JPG


神様とは違う部分なんさ

拡大解釈なんかもそうだね
神様が否定せんことをいいことにさ
都合のいいように誘導する

日本に関していえば
ある一定の方向からしか見なければ
答えはひとつしかないように見えてしまう
独自の宗教観なんだと思うね

それは僕とその他の人が
それぞれ感じること考えることが違うように
人それぞれ個々に違う
宗教ではなくそれを利用していることに
着目せんとフェアじゃない

俳優さんたちはどのような事を
考えてるのかな?と思いリンクを探し
youtubeで拝見させて貰ったよ

IMG_6221.JPG

キチジロー 窪塚洋介さんが演じたキャラクターなんだが
本当に人間らしいんさ

悪いことをしてしまうと
その罪の意識からパドレ(宣教師)さんに

IMG_6223.JPG

懺悔の機会をくれと度々迫る

告白をし赦されて尚また同じ事を
繰り返してしまう

IMG_6224.JPG

なんて人間らしいなんと人間らしいのだろう

イノウエなる奉行を演じられ評価の高い
イッセー尾形さんはキチジローは僕によく似ている
そう仰られていた

IMG_6225.JPG

親しみがわくという部分も少なからずあると思う
キチジローにね
また...イノウエはキリシタンであったと
であるからこそパドレの弱い部分を知っているともね


窪塚洋介さんはマーティン・スコセッシ監督の
名前があることによってこの映画が数多くの国で
見る機会を与えられるのではないか

そう期待を込め自身の未来をもこじ開けたい

そしてこの作品を観て何かを感じて欲しい
そう言ってるんじゃないかな

IMG_6229.PNG

keyというフレーズを多用されたのも
その一因だと思うねぇ

IMG_6230.JPG

そう会見を見て感じたね

IMG_6231.JPG




みるくこーひー

こういう事を考える機会は
僕達日本人にとって稀有な機会である

自分の宗教観日本はどうなんだろう
それに対して世界は?

魅力的な俳優さん素晴らしい監督そして
日本人もそれに加わり作り上げた
この作品を見て自分なりに感じてみたらいいと思う

IMG_6226.JPG

マーティン・スコセッシ監督も
それを望み願うだろう
IMG_6227.JPG



信じるものは何処にある?
http://chinmoku.jp/

IMG_6228.JPG
posted by みるくこーひー at 10:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

沈黙-サイレンス- 見るべきだ見なければならない


土曜日だ(´ー∀ー`)ボーッとCASを垂れ流しながら
Glass cutting ✨✨✨

IMG_6210.JPG

まぁ誰も来ないw そりゃそうだろう
オシモオサレヌ過疎CASだwwwwww
( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \


一度配信をやめtwitterを見てみると有益な情報を
(☆∀☆)発見した(☆∀☆)

沈黙-サイレンス-
http://chinmoku.jp/

IMG_6204.JPG

ヌぅううううううう凄いな


窪塚洋介さんが出演されてるようだね

IMG_6206.JPG

まぁテーマがテーマなんだけれど
フォロワーさんがお教えくださって
俄然興味が沸き起こり

IMG_6205.JPG

今頭の中でスパークしてる

IMG_6211.JPG

フォロワーさん曰く 海外に出た時に
自国の宗教観並びにσ(・ε・`●)自分自身の宗教にたいする
スタンスくらいは説明できた方が良いのではないでしょうか?
完全に同意させて頂きたく

IMG_6207.JPG

僕自身もどう説明したらいいのかと考えたりすることが
度々ありましたので迷わずlinkをポチポチしておりました

一つは沈黙-サイレンス-を英文で説明されてるサイト

link⇒http://mobile.wnd.com/2017/01/what-promoters-of-silence-wont-tell-you/

もう一つは沈黙-サイレンス-を
詳しく説明されているサイト(日本語です)

link⇒http://www.shikishimanousagi.com/blank-1

日本語のサイトさんの沈黙-サイレンス-についての
解説と日本における当時の状況
そして現在に至るまでの考察
唸ってしまい完全に意識がそちらへ


ガラスでモノづくりは一時中断ですw

今読み終えたところです。
面白いという表現は不謹慎かも知れませんが面白いです
的確に説明されてくださってるので理解できました


見てみたいというより
見なければならない映画ですね




IMG_6203.JPG


沈黙サイレンス この映画自分の近くの映画館で
公開してくれるのだろうか?調べてみるよ

#遠藤周作 #沈黙サイレンス

沈黙-サイレンス-本予告
アカン...絶対に見なきゃまずい
https://youtu.be/0cUtOR-DL1A

orz いつもの映画館じゃ公開してくれない






今ちょっと:( #´°ω°` ):イラッときて
対策をこうじてる最中だ


追記

『沈黙−サイレンス−』
ユナイテッド・シネマ入間 とうとう見つけた
( ゚∀゚)ウァハハ八八ノヽノヽノヽノ \

ミルクだけにみる

電光石火
IMG_5438.JPG

●作品・劇場・時間
劇場:入間
作品名:沈黙−サイレンス−(字幕)
鑑賞日:2017/01/28(土)
上映時間:15:15〜18:10
スクリーン:Screen8
予定変更三┏( ^o^)┛行って来る
posted by みるくこーひー at 11:05| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

あったかい声がするなぁ この世界の片隅に


阿佐ヶ谷ラピュタ

IMG_5916.JPG

演劇を見に行ったんだ そしたらこんな建物が
聞くところによるとジブリの宮崎駿さんも公認らしい

地元の人にも愛される映画館 その映画館でポスターを見た

この世界の片隅に

IMG_5904.JPG

その時僕は時間の都合がつかず見ること叶わなかったが
幸運にも地元の映画館で1/14から要望に応え
上映して頂けることになった

IMG_5905.JPG

この映画はクラウドファンディングにより制作されていた
そのことに気づくのは映画を鑑賞後のエンドロール
その時僕は初めて気付くこととなった

なる程皆さんが お金を出そうと思う気持ち
応援したいという気持ちが
ひしひしと伝わってきた

仮に僕がそのことを知りえたなら喜んで
助力したと思えただろうな
そう思えるほどいい映画でした

インターネット上で一般の人から制作資金を得た
この映画は全国から3374人、3912万1920円もの
支援を集めたそうです

IMG_5907.JPG

あったかい そうあったかい声がする

IMG_5917.JPG

主人公の北条すず(旧姓 浦野)さん役に
のんさんが選ばれたことは 本当に素晴らしい

IMG_5924.JPG

監督のご判断のようですが僕を含め
クラウドファンディングに
参加し得なかった層の人々にも
もし次回こういった試みがあるならば…と
思わせるような

あったかい声がする

声を持つ方

原作者のこうの史代さんが当初に思い描いた
すずさんのイメージはもっとうちに篭った

IMG_5923.JPG

ひねくれた部分のあるキャラクターであったそうだが
のんさんの声を聞き素直でそれもいいなと思わせた

IMG_5922.JPG

日本の映画は変わる そう変わってゆけるのではないか
そんな期待をこの映画が実際に上映される事になり
大いなる期待を抱かせるに至った

いいと思うもの 個々が感じるそういうものに
協力すれば形になるんだ 様々な障害も

全国の同じ気持ち持つ人がいれば
願いは叶うそういう事だと理解できる


昭和20年、広島・呉。
わたしは ここで 生きている

IMG_5921.JPG



みるくこーひー

この作品は戦争の渦中から終戦までを描いており
子供から大人まで年齢問わず見て頂きたい


戦後70年(2016年11月)の年に公開できた
という事にも価値がある気がします

広島にオバマ大統領が現職の大統領として
初めて公式に訪れた年でもある

年はまたいでしまったが僕にこの映画を
見させてくれて(*´▽`人)アリガトウ♡

人の想いがあって物事は完遂する
そう思えたんだ

もしまだ見ること叶わぬ人がいらっしゃいましたら
映画館に足をお運びください

僕はそうして頂きたいと強く願う


IMG_5906.JPG

posted by みるくこーひー at 00:31| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。