2017年11月08日

介護と演劇は相性がいい 菅原直樹さん

こころの時代〜宗教・人生〜 アンコール

IMG_6149.JPG

#菅原直樹 #介護 #演劇 #いまを共に楽しむ

テレビをつけると本当に興味のあるものに
触れることが出来る 一時期はネットやそれ以外の事に
時間をとる方がいいと嘯いていたけれど

実際良い番組も数多いなぁと
最近そう思う

菅原直樹さんは演者であり
介護福祉士という異色の人だ

高校生の時に祖母と一緒に暮らした事があり
その際に認知症とは怖いものだ恐ろしいものだ
そう思ったという

老いについて誰しも考えなければ
ならない時が来る
若くともいずれは老いる
その時が来た時に慌ててももう遅い

何においても準備が必要で
突然その状態に遭遇するより
前もって少しでもいいから考えておくことが
重要なのではないかと思う

まさか...と思うのは準備が
されていない状態であり
準備不足であるという事だ

自分はそういう状況になるわけがない
まだ先の話であると後回しにする

そういう事もあるだろうと考えておく方が
無難なのではないかとそう思う

例えば自分の近しい人両親が認知症になったならば
どのように対応すればいいのだろう?

論理や理屈にこだわるのではなく
感情に寄り添う関わり方をした方が
良いのではと番組で菅原直樹さんは説明されていた

IMG_6150.JPG

⏰自分を時計屋さんと認識している
👵おばあさんの前で
時計屋さんを演じてみたという

IMG_6181.JPG

👨どうもお久しぶりです困っている事はありますか?
👵いっぱいあるわよ

とそのおばあさんは文房具屋さん
だったようで思い出話をしてくれた

否定的な言葉を使うのではなく
真実を告げるのではなく肯定する
その為に演技をする

寄り添うことによって
相手の尊厳を守る方法を選ぶ
と言う事だね

ホウキと傘を間違えて掃除をしていたとしたら
手伝ってあげたいという心持ちを察し

IMG_6182.JPG

感謝の言葉と共にホウキを手渡す
ありがとうございます😊

こちらの方が使いやすいですよ
新しいホウキなんですが
試していただけませんか?

このような考え方もあると
知っているのといないのでは
大違いだと思う

僕自身老人病院で働いた経験があるけれど
認知症の人と接した経験は少ない

正しき事が正しいとは限らない

僕はよく思っていて
人は皆自分自身が正しいと思うわけだよね

それでは仮に

正しいと思う人と正しいと思う人との間に
意見の食い違いが生じた場合
どうなるのか?

争いやいざこざしか起こらない
大きくなれば戦争にだって発展する

歴史は後で作られるもので
一方の正しさを否定する事が前提になる

何も自分達が悪者であると綴る必要はなく
正当性を誇示したいからね|ω・*)

介護の場合もそうなんだろう
相手の気持ちを汲み取って考える

正しき事を誇示して
一体何になるというのか?


みるくこーひー

なるほどなぁと僕の両親も認知症になる
可能性がないわけではない
菅原直樹さんのお話をきき
考え方を訓練していく必要性を感じましたね

ボケを受け入れることによって
その人が見ている世界とか歩んできた人生に
寄り添うことができるのではないかと
菅原直樹さんは考えたからです

僕らには見えないものでも
見たふりをしなければならない時が
あるのではないか

応用がきくと思うんですよ😌

簡単に言えば正しいからと言って
人の容姿や学歴を面と向かって言わないように

人の間違いをあげつらうのではなく
夢や目標が常識的に考えて無理そうだなと
感じても事実だけを考えない

見えないもの見えそうにないものでも
共感するように仕向けていく

無論すべての事柄にそのような感じ方が
出来ないとしてもいいと思うんですよね

共に生きる
共に今を楽しむ そう考えられる

IMG_6151.JPG

菅原直樹さんの考え方は
素敵だなと思いましたね

否定の先には何もないのかもしれませんね

IMG_6178.JPG

それは自分を受け入れるということにも繋がり
相手を受け入れるということにも繋がる
😊😊

posted by みるくこーひー at 04:34| Comment(0) | テレビ番組等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

いじめをノックアウト いじめの空気を変えるには


いじめをノックアウトという番組を
録画させて頂き時間を見つけ拝見させて頂きました

IMG_2631.JPG

僕は📺TVを録画しましたがNHKさんの番組ホームページ
からも動画やPDFで見ることができるようです
https://www.nhk.or.jp/tokkatsu/ijimezero/

僕は初めて見る番組ですいじめについては僕個人は
されたような気もしますが深刻な状況ではなかった
いじめは基本的には無くならないと思います
何故なら差別というのはこの世から消えはしないから

人間とは人それぞれに差異がありそれを区別していますから
基本的に性別もそう人種もそう宗教もそう
なくなりはしないものの少なくしていこうと思う人々を
増やしていくことがベストかなと

しかし人間性を否定するようないじめや
たかが1歳や2歳年齢が上だからといった
先輩風を吹かすアホ共は大嫌いなんです

そういった感情や感覚も踏まえ
見ておきたいなと感じましたので

いじめの空気を変えるには
IMG_2604.JPG

前回高橋みなみさんは

IMG_2602.JPG
周りの子達が同調する空気ほど怖いものはない
((((;゚Д゚))))と語った

IMG_2603.JPG
#いじめをノックアウト #いじめの空気をかえるには

いじめの空気に追い詰められ自殺をした中学三年生
松竹景虎くんはいじめの原因は空気だと作文の中で指摘し
その解決策も考えていた キーワードは笑顔

IMG_2613.JPG

人の笑顔は人を笑顔にしその笑顔が
また別の人を笑顔にする

IMG_2608.JPG

僕の好きな歌にこういう歌詞がある
空気なんて読まずに笑っとけ
笑う門には福来る

IMG_2609.JPG

暗い顔をしていてもいいことは起こらない

IMG_2608.JPG

松竹景虎くん(享年15)

いじめを受けていた松竹景虎君の作文の最後の言葉は

学校で習う数学の公式や英単語を忘れても
笑顔の大切さだけは忘れないでくださいでした


高橋みなみさんが同じ状況であったとしたら
という質問にみなみさんは

人ってMAXで伝えないと伝わらないし
本当のSOSを出してくれた時に
ヤバイんだね涙を流した時にどうしたの?って

IMG_2623.JPG

それがじゃぁ教室の隅っこで一人でいたとしても
それはみんな目をつぶるんですよ(´×ω×`)うーん
よっぽど一人でいる子に対して

声を掛けるということは稀です

人に気付いてもらう動いてもらう知ってもらうって
言うところには一個大きな勇気がいる
だからといって無理矢理言えよ!
ということではないんだけれども

だからどっちかに背負わせたくもないですしね
いじめられている子が声を挙げなければ気づかない
周りの子達が気づかなければならないのではない

IMG_2627.JPG

高橋みなみさんはどちらか一方という形ではなく
真ん中をとれる環境を作るということが大事
かもしれないですね と番組内では答えられていた

みるくこーひー

僕は基本的に逃げ場がないとどうにもならないと
感じてる陰湿で巧妙ないじめなどしようと思えば
いくらでも出来るし誰かに話をしても現状が変わらないどころか
さらに悪化するケースが殆どだからだ

そのお子さんの性格もあろうが
まず信用されている信用できうる人間が
絶対に必要である

それが御両親であってもいいし
友人でも先輩でも
先生方でもいいわけなんだが
そこで裏切られたと感じさせてはいけない

尚且つこの人にいえば最悪な時
本当にどうしようもない時には逃がす場所を
提示してくれると思わせられなければならない

性格が真面目で大人しく人の痛みがわかるお子さんの場合
こんな事を言えば両親は哀しむかな?とか思いかねない

信頼を構築しておくことが先決なんじゃないかと
思いますね教育ママや学校に行くのが当然だという思考を
持つ親御さんは危険性を内包してると思う

当然ってなんだ? 常識ってなんだと言うことを
生まれてこのかた考えもしない人間には
理解できない部分だと思う

電通の社員であった方の自殺が大きく報じられたけど
会社だけが問題じゃない

そういう教育しかしてこなかった
親御さんの凝り固まった常識が死に至らしめたのだと思う

人生はいい大学いい会社いい結婚子供を設けまた
いい学校に入り自分のコピーを作り上げることだけが
幸せではないんだよ

そこでもう差別が始まっている事さえ|ω・*)
気づかない

道路が綺麗に舗装されているのも
そのお仕事に従事されている方がお仕事をなさっているからだ

IMG_2632.JPG

その方たちは幸せではないと言っているのと同じ
根本的に自分の幸せという常識を
押し付けているわけだ

逃げ場を作るということは未来は限られた世界
空間にしかないわけじゃない
いろんな道があるんだよと教える事だ

IMG_2427.JPG

教室やオフィスが本人にとっての現状に置いて
そこだけが重要だと思うかもしれないが

違うと言えるキチンと説明できる人間が必要なんだ

悪いなぁと思い親にも言えないと言うのはつまり
心から信頼はされていない
迷惑をかけたら悪いのだと
思う心からきている

迷惑をかけるほど頼りにはならないと
思われているのと同意さ


難しいねディスカッションしている高校生達の中にも
いじめを経験された方がおり乗り越えた時のことを
話してくれたけど

立ち直るキッカケを与えてくれたのは
家族である子もいれば友達である子もいる
話すきっかけその取っかかり

話そうという気持ちにさせるのは
多分その子の状況によっても違うと思うからね

正解はないと個人的には思うが信頼される人であろうと
思い行動することは誰にでもできることじゃないかと思う
そして柔軟な思考を持つことが重要だ






posted by みるくこーひー at 15:52| Comment(0) | テレビ番組等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

バリバラという番組を知っていますか?(ΦωΦ)ご覧になった事ありますか?


バリバラという番組を知っていますか?

IMG_1821.JPG

(ΦωΦ)ご覧になった事ありますか?

IMG_1799.JPG

バリバラ〜障害者情報バラエティー〜は
NHK教育テレビジョンで放送されている
障害者をテーマにしたバラエティ番組 情報番組である

http://www6.nhk.or.jp/baribara/

番組を過去に一度か二度拝見させて
いただいたことがあるんだけど
忙しさにかまけて見ていなかった

機会があれば(*_*;イヤ

なるべく時間を作り拝見させて
いただきたいと思います

僕らの見えないもの
捉えられないものを知っている気がするんだ


今回僕が拝見させていただいたのは
心震える深いい言葉
障害がありながらも強く生きる生き抜く力を
持つ方々の深いい言葉を紹介していた回です

新約聖書

IMG_1754.JPG

万物は言葉によって成り言葉によらず
成ったものは ひとつもなかった

みなさんもご存知のヘレンケラーさんのお話
見えない 聞こえない 話せない

IMG_1755.JPG

そんな障害を抱えたヘレンケラーさんは
このように発言されていたようです

IMG_1756.JPG

障害は不幸じゃないよ と言うようなものの捉え方
そのヘレンケラーさんの深いい言葉がこちらです

光の中を一人で歩むよりも
闇の中を友人と共に歩むほうがいい

IMG_1760.JPG

ヘレンケラー #HelenKeller

我が国のお札にも印刷されている
野口英世さんも障害を持たれていたことを
もしかしたらご存知ない方も
おられるかもしれませんが

幼少期に手を火傷しうまく動かせない状態であった
そうなのです然しながらそのハンデを医師により
少なからず良い状況へと手術により救われた事で
このような言葉と偉業を成すことになります

IMG_1784.JPG

人の一生の幸も不幸も自分から作るもの

IMG_1785.JPG

周りの人間も周りの状況も
自分から作り出した影と知るべきである

#野口英世

世界には様々な人がおり
様々な状況の方がいらっしゃいます

運命で有名なヴェートーベン
IMG_1788.JPG

私は運命の首を締めてみせる
運命には絶対降伏しない

音楽の世界で活躍をされたレイチャールズ
IMG_1790.JPG

見えていれば結構だし見えていなくても結構だ

数々の発見をなされた博士
スティーブン・ホーキング
IMG_1792.JPG

ユーモアがなければ人生は悲劇になってしまう

番組の後半では全盲の方々に色を伝える
言葉で理解していただくという事に
チャレンジしされていました

大阪で全盲の方に色を伝えるという難しい
取り組みをなされている方のお話に
凄く感銘を受けましたね

青のイメージですけど『青さん』
青というカラーに人格があったとして
IMG_1793.JPG
歩いておられますてくてくと

青さんに急に羽が生えて໒
꒱空高く≡( ε:)ピューっと
上がらはります

IMG_1794.JPG

うわーなんか軽いなぁさわやかやな
軽やかやなっていう感じが

IMG_1795.JPG

空色とかスカイブルーとかいう青ですね
#全盲の人に色を伝える

(;°ロ°)なるほど色を見たことがない
見ることの出来ない方々に


IMG_1797.JPG

伝える伝えきるってのはすごい事だ
頭に電流が走る⚡(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)♡*゜


みるくこーひー

何か日常で使われている色との関連づけをして
記憶に残るように伝えるのは大事なのだそうです

IMG_1798.JPG

#心に残る深いいコトバ #バリバラ
#全盲の人に色をどう伝える

色を説明する際に実体験に置き換える
説明の仕方というのが非常にわかり易く好評なようです

IMG_1800.JPG

白鳥さんのように擬音を用いて
((´д`)ブルブルとかザワワとか(`🔥ω🔥´)メラメラ
などという様に自らも経験し
また全盲の方も経験できている

IMG_1801.JPG

つまりは共有できると伝えやすく伝わりやすい

理解しようと思えたら⌚時間を作り始めてみたら
いいんじゃないかなぁと思うんです

知ることによって物事をより考えるようになる
見方が変われば話す言葉も変わる
行動も変わる

肩肘張らずに行動してみるといいのかもしれませんね


僕は良い言葉深いい言葉に囲まれて
生活するのが好きなんです٩(*´◒`*)۶♡
より良き未来を引き寄せる気が
するものですからね

‎⁦‪みつかるEテレ‬⁩
‎いい番組多いですね面白いですฅ՞•ﻌ•՞ฅワン♥

IMG_1802.JPG

あなたにもいい番組が見つかりますよう
見つけられますように
posted by みるくこーひー at 14:15| Comment(0) | テレビ番組等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。