2017年11月08日

介護と演劇は相性がいい 菅原直樹さん

こころの時代〜宗教・人生〜 アンコール

IMG_6149.JPG

#菅原直樹 #介護 #演劇 #いまを共に楽しむ

テレビをつけると本当に興味のあるものに
触れることが出来る 一時期はネットやそれ以外の事に
時間をとる方がいいと嘯いていたけれど

実際良い番組も数多いなぁと
最近そう思う

菅原直樹さんは演者であり
介護福祉士という異色の人だ

高校生の時に祖母と一緒に暮らした事があり
その際に認知症とは怖いものだ恐ろしいものだ
そう思ったという

老いについて誰しも考えなければ
ならない時が来る
若くともいずれは老いる
その時が来た時に慌ててももう遅い

何においても準備が必要で
突然その状態に遭遇するより
前もって少しでもいいから考えておくことが
重要なのではないかと思う

まさか...と思うのは準備が
されていない状態であり
準備不足であるという事だ

自分はそういう状況になるわけがない
まだ先の話であると後回しにする

そういう事もあるだろうと考えておく方が
無難なのではないかとそう思う

例えば自分の近しい人両親が認知症になったならば
どのように対応すればいいのだろう?

論理や理屈にこだわるのではなく
感情に寄り添う関わり方をした方が
良いのではと番組で菅原直樹さんは説明されていた

IMG_6150.JPG

⏰自分を時計屋さんと認識している
👵おばあさんの前で
時計屋さんを演じてみたという

IMG_6181.JPG

👨どうもお久しぶりです困っている事はありますか?
👵いっぱいあるわよ

とそのおばあさんは文房具屋さん
だったようで思い出話をしてくれた

否定的な言葉を使うのではなく
真実を告げるのではなく肯定する
その為に演技をする

寄り添うことによって
相手の尊厳を守る方法を選ぶ
と言う事だね

ホウキと傘を間違えて掃除をしていたとしたら
手伝ってあげたいという心持ちを察し

IMG_6182.JPG

感謝の言葉と共にホウキを手渡す
ありがとうございます😊

こちらの方が使いやすいですよ
新しいホウキなんですが
試していただけませんか?

このような考え方もあると
知っているのといないのでは
大違いだと思う

僕自身老人病院で働いた経験があるけれど
認知症の人と接した経験は少ない

正しき事が正しいとは限らない

僕はよく思っていて
人は皆自分自身が正しいと思うわけだよね

それでは仮に

正しいと思う人と正しいと思う人との間に
意見の食い違いが生じた場合
どうなるのか?

争いやいざこざしか起こらない
大きくなれば戦争にだって発展する

歴史は後で作られるもので
一方の正しさを否定する事が前提になる

何も自分達が悪者であると綴る必要はなく
正当性を誇示したいからね|ω・*)

介護の場合もそうなんだろう
相手の気持ちを汲み取って考える

正しき事を誇示して
一体何になるというのか?


みるくこーひー

なるほどなぁと僕の両親も認知症になる
可能性がないわけではない
菅原直樹さんのお話をきき
考え方を訓練していく必要性を感じましたね

ボケを受け入れることによって
その人が見ている世界とか歩んできた人生に
寄り添うことができるのではないかと
菅原直樹さんは考えたからです

僕らには見えないものでも
見たふりをしなければならない時が
あるのではないか

応用がきくと思うんですよ😌

簡単に言えば正しいからと言って
人の容姿や学歴を面と向かって言わないように

人の間違いをあげつらうのではなく
夢や目標が常識的に考えて無理そうだなと
感じても事実だけを考えない

見えないもの見えそうにないものでも
共感するように仕向けていく

無論すべての事柄にそのような感じ方が
出来ないとしてもいいと思うんですよね

共に生きる
共に今を楽しむ そう考えられる

IMG_6151.JPG

菅原直樹さんの考え方は
素敵だなと思いましたね

否定の先には何もないのかもしれませんね

IMG_6178.JPG

それは自分を受け入れるということにも繋がり
相手を受け入れるということにも繋がる
😊😊

posted by みるくこーひー at 04:34| Comment(0) | テレビ番組等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

頼み事がある時だけ


いい事があったから今日はササさっと
神社様に行ってこようと思う

頼み事のある時だけ行くのは
もうやめたんだ😊

昨日懸賞に当選しこちらの商品を
ゲットすることが出来た

IMG_5950.JPG

重なる皮の枚数を極限まで削減した
二ツ折りサイフです


#懸賞なび 当選しました😊ありがとうございます
カワイイお財布ゲットしました


IMG_5951.JPG

カード入れは重ねて入れても
サイドの切れ込みでスムーズな取り出しが可能

‪#abrAsus #薄い財布 ‬

IMG_6043.JPG

https://superclassic.jp/

IMG_6044.JPG

懸賞なび読み返してみたら1名の当選者なんだなぁと
有難いことです
感謝(*´ω`人)感謝 #abrAsus #懸賞なび

というわけで高麗神社様に
行ってきました

IMG_6007.JPG

折しも菊花展の真っ最中で
とっても綺麗でしたね

IMG_6011.JPG

丹精込めて育てた菊を皆さんに
見てもらえる機会

IMG_6012.JPG

とても誇らしいでしょうね

IMG_6013.JPG

表彰を受ける方々はこのような
🏆✨トロフィーを授与される
IMG_6005.JPG

また来年のこの時期美しい菊の花で
目を楽しませて頂けたら
嬉しく思います

ご婦人方が連れ立って菊の花を
鑑賞されていらっしゃいました

やはり話の種にもなりますし
女性ですから綺麗なもの美しいものに
興味があるのでしょう

高麗神社様もいつもとは少し違います

IMG_5998.JPG

菊の鉢植えが左右に並べてありました
少し得した気持ちになりました😊

ここ何回かおみくじにて吉・小吉という
結果だったのですが本日は

久しぶりに大吉

IMG_5995.JPG

流れがいいのかもしれません


みるくこーひー

頼み事がある時だけ昔は神社様に
来てたんですよね😅

最近はお礼によく伺わせていただいています
気分もいいしやはり良いことがあったなら
感謝する気持ちがあった方が
いいようなきが致します

当たり前と考えるか有難い事であると
考えられるかで違うと思う

そして日々当たり前と思えるような事でも
感謝できるといい運も続くような気がする

お父さんが給料を貰ってくるのも
お母さんが毎日料理をするのも
お子さん達が学校に元気に通うのも
みんな有難いなぁとおもえたら

感謝のフィルターで
物事を捉えたなら


多分いい人生を送れるような気がする


考え方次第ですからね


posted by みるくこーひー at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

自らと過去を振り返る日 友人を思い起こす日


昨日は友人の命日だった
天候もよく行けば
行けなくもないが控える

命日はご家族で亡くなられた方を
思い起こす貴重な時間であると
個人的には考えるからだ

邪魔をしたくない
その一念が僕を踏みとどめる

だが余りにも天候がいいので
早朝ならいいのではないかと
考えてしまう自分がいたのも事実

浅はかな自分を嘲笑しつつ
今日に至った

季節の変わり目という事もあり
日に日に寒さが増してゆく
そういえばニュースで

IMG_5929.JPG

今年一番の冷え込みであると聞いた

自分自身も体調が芳しくなく
予定をこなしきれていない

皆さんも体調管理には
ご注意を(||´Д`)o

とても見晴らしのよい所に
友人のお墓はある

IMG_5927.JPG

眠るには理想的な場所だろう
その景色を眺めながら歩く

IMG_5926.JPG

友人のお墓には綺麗な花💠とお供え物

僕からもささやかだか🍶

IMG_5928.JPG

あっという間だな
今年でもう21年も経ってしまった

僕は今年彼が生きた二倍の年月を
12月に迎えられる予定だ

( ˙灬˙ )君はいつまでも若いままだけど...

有意義に過ごせたとは言えない
無為に過ごしてきたとも言えないが
ようやく人と比較しても

無駄だと知る事は出来た

それが僕の今を支えている

同じ月に生まれた事も知っている
同じ月に生まれたから
忘れないわけじゃない

人間したことは忘れても
してもらった事は
忘れないものだ

君が僕を救ってくれた
忘れることなんて無い

自分を見つめ直し 友人と語らう
長い時間ではないけれど


その時間は僕にとってとても重要なんだ

人は良くも悪くも忘れゆく
立場や環境考え方様々な要因によって
大事なものも大切なものも

僕もそうだ

果たして来年のこの時期に
どのような文章を
ブログに書いたかさえ
忘れてしまうだろう(;´・ω・)ウーン・・・

それでいい
それでいいんだ

振り返りたいから振り返る

思い起こしたいから
思い起こす

忘れても思い起こせばいい

心なしか気分が良くなった気がするなぁ
成すべきことをすると
心も体も軽くなるのだろうか

IMG_5930.JPG

また一歩前に進む事にするよ
僕には残された時間を

僕なりに納得しながら
生きねばならない

いくら願っても時間は巻き戻すことは出来ない
過去も取り戻せないのだから

この日一日を

IMG_5931.JPG

大切に生きようと思うよ


追記

日記を毎日のように書かれている方には
及ばないが自分が一年前
何をしていたのだろうと思った際に
ブログ記事を振り返ることが希にある

10月30日は友人の命日で
その事について書いてある
過去記事ですがもし良かったら
お読みください

twenty years 20年後の僕と君

http://milkcoffeereborn.seesaa.net/article/443210875.html

二日前に墓参りに行ったんだなぁ
今年は一日遅く本日31日に
行ったんだがね

忘れてるねでもそれでいい
posted by みるくこーひー at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。